心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    17554450_1471457009639515_2937928444465398012_n.jpg

    17498428_1471457052972844_6844988180809798110_n.jpg

    17498579_1471457119639504_4863538733804223635_n.jpg

    愛媛県 砥部焼の絵付けのマグカップを投稿したらあまりにも沢山の方々からコメントをいただいたので調子に乗ってもう一つアップします

    これは平成10年、岡山県の倉敷アイビースクエアに行ったとき作った湯呑み

    まだ子ども達3人は小さかったです

    家族をなくしてから3年目 写真は楽しそうに笑っているけれど様々な気持ちがいっぱいでした


    町を歩いている人は普通の顔をしているけれどそれぞれの悲しみや苦しみを内包しているのだと思います

    人と比べることの出来ない悲しみ、辛さ、苦しみ

    自分だけがなぜ、このように苦しいのかと思い悩むことも

    でもその悲しみや苦しみが時間を経て、人との出会いの中でいつか形を変えていきますように
    スポンサーサイト

    母方の祖父の家の蔵にあった器

    骨董のお店の方に買ってもらいました

    写真が出てきて懐かしい

    CIMG3082.jpg

    CIMG3093.jpg