心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    6月2日 午前中 和歌山県児童福祉施設連絡協議会様の研修会で講演

    日々、沢山の子ども達に向き合っておられる方々への研修会に行かせてもらえるのは嬉しいです

    二日間、県内の児童福祉施設の方々が熱心に研修をされています

    和歌山県児童福祉施設連絡協議会 会長 林龍太郎さまはじめ皆様ありがとうございました

    和歌山市毛見 福祉型児童発達支援センター 若竹園の園長 植田新一さんがご縁を繋いでくださいました

    和歌山県病院協会様主催での際、お世話になった植田新一さんがお声を掛けてくれたこと嬉しかったです
    ありがとうございます






    18765577_1552163711568844_8982924656055226318_n.jpg

    前日の6月1日、岡山県高梁市での講演会場から直行で白浜へ

    和歌山県児童福祉施設連絡協議会様が会場に宿をとってくれました

    岡山高梁市の会場を出発したのが3時過ぎ 
    南紀白浜のホテルへ到着したのは夜の9時過ぎ
    この日は朝から海南から岡山県高梁市 
    岡山高梁市から和歌山の南紀白浜 
    移動が合計で約11時間くらい

    ところが移動が多くても疲れるどころか逆に元気になっていました
    それは、6月1日、2日の2日間で出会った人達がすごくあったかくて良かったから
    人の力って大きいなって思いました

    自宅に戻ると、とってもエネルギーが増しているのがはっきりわかりました

     
    ホテルの庭のイルミネーションを見ながら、バルコニーから風を感じるひととき

    温泉、気持ちいい~ 温泉大好きです 風も気持ちいい~
     


    こうして聴いてくださった方が何年か経っても覚えてくださっていてご縁を繋いでくださる 
    有り難く嬉しいことです

    気遣い、心遣い、学ばせていただくことが多いとても素敵な6月2日でした

    元気な人はたくさんいます
    でも人に元気を与えてくれる人は貴重ですよね

    人に元気を与えてくれる人は近くにいさせてもらうだけでパワーを充電させてもらえるのですね

    感謝 深謝

    18838932_1552206968231185_4783269405177574483_n.jpg



    スポンサーサイト

    6月1日岡山県高梁市有漢生涯学習センターで講演 

    平成29年幼稚園・こども園・小学校・中学校・中等教育学校PTA指導者人権教育研修会

    主催 岡山教育委員会 岡山教育事務所 生涯学習課の方々がとってもいい感じあったかく迎えてくださいました😊✨

    6月中に岡山県の備北、備南、備前と3か所に行かせていただきます

    ① 高梁市有漢生涯学習センター

    ② 浅口市ふれあい交流館 サンパレアホール

    ③ 瀬戸内市保健福祉センター ゆめトピア長船


    来週も生涯学習課の方々に会うのが楽しみです💫



    駅から会場までタクシーに乗せてもらいました

    JR備中高梁駅

    駅に隣接して高梁市図書館が2月にオープンしたばかり

    TUTAYAとスターバックスのある図書館 

    お茶を飲んでいる人、子ども達と遊んでいる人、のんびりしている人、樹を眺めている人 

    すべり台など子どもたちが遊べるスペースもたっぷり

    この写真は図書館入り口の書棚 この壁は写真を撮ってokだそうです 

    列車までのわずかな時間でゆっくり見ることは出来ませんでしたがこういう図書館が街にあったら行きたいって思つ素敵な図書館でした🍀 

    18813941_1549425171842698_4902559427335501185_n.jpg

    18892925_1549487838503098_2205798663763723673_n.jpg

    18813950_1549440061841209_6281691270082276078_n.jpg

    18767414_1549440058507876_1802895894998256089_n.jpg

    18813587_1549425165176032_2137113410291983967_n.jpg


    HPよかったらご覧ください   
    https://takahashi.city-library.jp/library/ja

    5月24日 和歌山県立箕島高等学校で生徒さん達に講演

    箕島高校のホームページに人権講演会のことをアップしてくれました

    生徒さんは680名ほど参加してくれました

    広い体育館のずっと後ろまで座ってくれています

    演台なしでお話させてもらうと体育館の後ろの生徒さんまで近く感じます

    スクリーンショット (1821)


    宇恵哲也校長先生と紀伊半島大水害のことをお話していると先生のご実家である本宮町に共通の繋がりがありびっくりしました
    請川中学校のこと、知り合いの祐川寺(ゆうせんじ)の丹羽達宗ご住職のこと
    人は知らないところで繋がっているのだと思うと嬉しかったです
    宇恵校長先生ありがとうございました


    講演の担当の先生と以前からご縁があったことがわかったり
    子どもたちが海南高校でお世話になった先生にお会いできたり
    8年前に送らせてもらったお礼のハガキを持っていてくれた
    石井卓事務長様と再会できたり色々嬉しかったです

     人との繋がりってすごいですね


    高校生と言えば反抗期真っ只中の年頃 親も悩みヘトヘトになりますよね

    反抗期があるのは親子の信頼関係がとれている証し

    経験して初めてわかりますが渦中にいるときは親も大変です

    反抗して、本当に大事なことに気づいて、いっぱい笑い泣きながら成長していくんだね

    大事なことだけは忘れることなく元気にそれぞれの道を歩いていってね

     

    生徒さん達、みんな可愛らしい(*^▽^*) 

    18698420_1538883446230204_6822531263954108956_n.jpg
    写真は学校のHPより

    6月10日13時30分〜
    兵庫県民会館で講演いたします
    いのちが一番輝く日のトークショーに神戸にお越しくださって
    その後和歌山での講演を聴きに兵庫県からお越しくださった宮本直治さんよりご依頼をいただきました

    (主催の宮本直治さんの文章です)
    がん患者グループゆずりは代表の宮本直治(兵庫県)です。
    6月定例会を案内させてください。

    『がんが病気じゃなくなったとき』
    ~いのちのメッセージ~
    いのちの講演家 岩崎順子氏
    日時:2017年6月10日(土曜)
    12:30~お顔拝見会(自由に話す場)
    13:30~講演会
    15:15~交流会
    場所:兵庫県民会館1202号室
    参加費:一般800円、学生500円、会員500円


    『人生において、がんになったという事実を変えることは出来ませんが、病気になった意味を変えることは出来ると信じています』
    これは2016年5月25日朝日新聞の折々のことばに掲載された、ゆずりは代表てある私、宮本直治の言葉です。

    ご主人をがんで看取られた経験から、その感性の中で様々な景色をご覧になって来られた岩崎順子さん。

    ゆずりはが伝えたいものと似通ったメッセージをお持ちの岩崎さんは、私がずっと待ち望んでいた講演者です。


    体験者、御家族、医療者や、将来がんになる可能性をお持ちの一般の方も参加できますので、お知り合いの方にもご紹介ください。人生を歩く上で大切にしたい言葉は、暮らしの中で見つかることを体験して頂けると幸いです。

    18765833_1543889452396270_583120913598809374_n.jpg

    地域ふれあい教室のことをご自身のブログに書いてくれました

    17903991_1492751180843431_2615646305040662888_n.jpg

    和歌山県会議員 山下直也さん 

    何度も講演を聴いてくださり書いてくださってありがとうございます

    こちらをご覧くださいね

    和歌山県会議員 山下直也の活動記録

    こちらにも第一回ふれあい教室のことを書いてくださっています

    山下直也様のブログ 2016年5月 地域ふれあい教室