FC2ブログ
    心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね 時空を超えて              
    82626474_3046923972092803_5095992745542025216_n.jpg

    83481979_3046924052092795_8520269655523196928_n.jpg



    16日、和歌山市民会館、和歌山市立公立幼稚園PTA連合会主催の会で講演をさせていただきました 

    皆様、ありがとうございました

    ご依頼をくださった湊幼稚園の校長・園長の戸川定昭先生はこどもが海南市立第二中学校の時の先生です 
    その頃と本当に変わりなく若々しい✨

    中之島幼稚園の岩崎哲先生、写真をいただきありがとうございました✨ 

    河原多恵子さん、丁寧な連絡、準備、色々とありがとうございました

    この後、和歌山市の断水が発表されて先生方は対応に追われたと思います 

    幼い子どもがいる保護者の方々も午後から水の準備に大忙しだったと思います お疲れ様でした🙂🍀

    82506360_3046923892092811_8883172272953622528_n.jpg

    後日、断水は中止になることがわかりほっとしました

    和歌山市 尾花正啓市長はじめ皆様、不眠不休での対応、お疲れ様でした

    スポンサーサイト




    2020年1月25日(土)一般社会法人 日本訪問看護認定看護師協議会主催の研修会で講演させていただきます

    近畿ブロック研修会

    10時~16時30分(受付は9時45分)

    すみよし隣保館 寿 3階 研修室
    訪問看護ステーション ハートフリー やすらぎ 同ビル内)

    申込は0748570584 訪問看護ステーション ゆげ


    こちらは、訪問看護ステーション ハートフリー やすらぎ所長 大橋奈美さんが書いてくれました

    2020年1月25日、大阪市住吉区帝塚山東5-6-15隣保館寿三階で、
    日本訪問看護認定看護師協議会主催の研修があります。

    災害といのちというテーマで、松岡由美さん、

    和歌山からはいのちの講演家の岩崎順子さんが講演に来てくださいます。

    ぜひ、ふるってご参加を宜しくお願い致します。
    注)泣いちゃいます。
    タオルの持参を宜しくね😍


    81980803_1258961877628705_4871260733557440512_n.jpg


    81906206_1258961927628700_6768723297191329792_n.jpg


    11月23日(土)10時45分~12時
    兵庫県 加古川市立平岡小学校 体育館

    人権ふれあいフェスティバル・人権教育講演会


    加古川市では17回目、何度も呼んでくださってありがとうございます

    キャプチャ1



    夢生君のお父さんが、夢生君のお写真を持って聴きに来てくれました
    嬉しかった ありがとう ありがとう

    小学校の子どもたちにも、夢生君を紹介したくて
    今日は、夢生君が来てくれていますとお話しました

    お父さんがFacebookに書いてくれた文章の一部
    です

    昨日の午前中、地元加古川の平岡小学校区の人権教育講演会に、夢生師匠と一緒に参加しました😊
    講師の岩崎順子先生にお愛いするためです🌈
    岩崎先生とは、4年前に夢生師匠と一緒に出愛い、それ以来ご縁をいただいています😀

    昨日は、平岡小学校の4年生から6年生の児童、そして保護者の皆様、地域の皆様への「いのちのメッセージ」のお話でした☺️
    そのお話の中で、私が夢生師匠の魂(写真)を胸に抱いて聞いていること、夢生師匠との出愛いのことを、岩崎先生が会場の皆様にご紹介くださいました。

    聞いていた児童の皆様が、夢生師匠と私をじっと見つめてくれ、涙がいっぱい溢れてきました。
    夢生師匠も、4年生から6年生のお兄さんやお姉さんに「生きることの意味」をいっぱい伝えていたのだと思います🌈
    本当に素敵な時空間でしたぁ😆

    4年前の岩崎先生との思い出の写真も一緒に、ワクワクパチリをどうぞぉ🌈

    74959942_2904493386229420_8197320138140155904_n.jpg

    12月12日、橋本市立あやの台小学校の3,4,5,6年の子ども達、保護者の方々、先生方の前でお話させてもらいました 

    子ども達の表情や行動に元気を沢山もらった時間でした
    ありがとうね

    終ってから、先生がお話してくれた内容、心に響きました

    キャプaチャ

    キャプasチャ


    感想をと言って先生がマイクを持って会場を回ると、子ども達が手を挙げて自分の考えをそれぞれの言葉で話してくれました 

    泣きながらも一生懸命に伝えてくれた子もいてくれてグッときました 

    校長先生のお部屋には、聞いてくれた方々が来てくれて、色々なお話を聴かせてくれました 

    帰ってくるとあやの台小学校のHPに迅速にUPしてくれていました
     
    PTAのかたが発行している「あやしょうしんぶん」クオリティの高さ、内容、楽しくて素晴らしかったです

    このような学校新聞なら保護者は子どもが大きくなってもずっと置いておくと思います 
    受賞されたそうです

    再会できた今田実校長先生はじめ、あやの台小学校のみなさん、ありがとうございました 

    79328459_2960464434072091_4889005601394262016_n.jpg





    下記はあやの台小学校のHPに書いてくれていた文章です
    体育館の写真はHPよりお借りしました


    今日、あやの台小学校の3,4,5,6年生の子ども達、保護者の方々、先生の本日はPTA人権研修部主催の人権講演会をあやの台小学校体育館にて行いました。

    講師は命の講演家・岩崎順子先生。

    ご自身の家族の中で起こった出来事を楽しくくわしくお話してくださって、とても聞きやすかったです。
    聞いているうちに私たち自身も岩崎先生の家族を昔から知っているような気持ちさえしてきました。

    そんな中、家族の死別についての具体的なエピソードをお話してくださいました。
    明るい口調のまま、あったこと、思ったことをお話してくださいました。

    最後に目を閉じて、大人も子どもも、家族との別れが間近に迫った場面を想像しました。
    その90秒に、みんなが感じたはずです。

    死なないで!
    生きて!
    そばにいて!

    目を開けば、当たり前にその家族が生きている現実にもどってこられましたが、その当たり前はいつくずれるものともわかりません。
    だからこそ、日々の中で家族を思い、友達を思い、互いの命を尊重しあって生きていくこと大切だと、心の底から感じたはずです。

    一生けん命生きてきた命は、ずっと昔からつながってきていて、今私たちはそんな命のバトンを受けて今を走っています。

    それをいじめたり、バカにしたりして、傷つけるということは、それまでの命のバトンリレーすべてを傷つけることになります。

    一人ひとりの命を大切に、一人ひとりの心を大切にできるひまわりのような学校を目指しましょう。

    そのために、子どもたちだけでなく、大人も変わっていく必要があります。

    キャ22プチャ

    ご家庭に向けてのメッセージもいただきました。ぜひ参考にしていただき、あやの台という町全体で、子どもたちのよりよい育ちにかかわっていきましょう。

    本日ご講演いただいた岩崎先生、会の運営をしてくださった人権研修部の皆様、講演会に足を運んでくださった地域・保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。

    12月8日(日)橋本市伏原文化センターでの人権講演会

    館長 野田幹也先生が、手紙と嬉しいアンケート結果と写真を送ってきてくれました

    野田先生、ありがとうございます

    温かく迎えてくださって嬉しかったです


    IMG_20191213_0003.jpg

    かつらぎ町から嬉しい感想をFBにUPしてくれたまえひがしてるよさん
    前に聴けなかったからと和歌山市から友達を誘って来てくれた刀祢直美さんと中村洋子さん
    前から仲良しの辻真須美ちゃん
    橋本市から来てくれて2006年の資料を大事にしてくれていた橋本さん

    ありがとう😊😃🙂😊 

    最近どの会場に行っても誰かが駆けつけてくれていて嬉しいことです

    第2部は大正琴のみなさんです


    12月8日(日)午後2時~3時 

    「大切な人だからこそ言えない言葉ってありますよね」

    橋本市立伏原(ふしはら)文化センター
     

    もしお時間のある方はどうぞ どなたでもご参加いただけます

    参加無料