心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    岡山県教育委員会様主催 PTA指導者人権教育研修会


    第1回 1日 岡山県高梁市有漢生涯学習センター

    第2回 9日 岡山県浅口市ふれあい交流館サンパレア

    弟3回目 29日 岡山県瀬戸内市 ゆめトピア長船

    岡山県内3か所での講演 最後の会場は瀬戸内市のゆめトピア長船でした

    主催の方々がみなさん頑張っておられ、気配りお心遣いをしてあったかい会にしてくれました

    3回目の最後はお別れするのが寂しいくらいになりました

    主催の方々が本当にあったかくて控室はこういう感じに楽しくなりました

    楽しそうでしょう(*^▽^*) 写真に入っていない主催の方々、ごめんなさい

    IMG_2942.jpg

    IMG_2945.jpg

    IMG_2947.jpg


    いじめの体験を語り、歌ってくれた田中祐果ちゃん

    「いじめや病気様々な壁を乗り越えた体験から紡ぎだす声で聴く日との心に灯る歌を歌う」
    と祐果パンフレットに書いていました

    「愛」をありがとうという歌 会場いっぱいに広がる素敵な声でした

    田中佑果ちゃん、これからも心に魂に響く歌を歌っていってね


    田中佑果ちゃんの You Tube みてね
    https://www.youtube.com/watch?v=kuIdxhJdGJ8




    ご紹介いただいたシステムブレーン様、ありがとうございました



    本当にいい出会いをいただいた3回連続の研修会でした

    みなさん、ありがとうございました

    岡山が更に好きになりました

    yumetopia2.jpg

    access_yumetopia.jpg




    下記は6月16日のブログです


    6月29日 岡山県瀬戸内市保健福祉センター ゆめトピア長船(おさふね)で講演させていただきます

     主催 岡山教育委員会 岡山教育事務所 生涯学習課様

    6月中に岡山県内の3か所で行われてきました 

    3回とも田中佑果(ゆか)ちゃんが体験と歌を歌ってくれました 

    いじめの体験を語る姿に祐花ちゃんの健気さが伝わってきます 
    中島美嘉さんの「FIND THE WAY」という歌に勇気づけられたそうです
    右の写真は佑果ちゃんのプロフィールを書いたもの
    その中に「いじめや病気様々な壁を乗り越えた体験から紡ぎだす声で聴く日との心に灯る歌を歌う」と書いていました
    「愛」をありがとうという歌 会場いっぱいに広がる素敵な声でした

    田中佑果ちゃんの You Tube みてね
    https://www.youtube.com/watch?v=kuIdxhJdGJ8

    中学生、高校生に聴いてもらいたいなと思う祐果ちゃんの体験談でした

    第1回 1日 岡山県高梁市有漢生涯学習センター

    第2回 9日 岡山県浅口市ふれあい交流館サンパレア

    3回連続なので主催の方々とも祐果ちゃんとも親しみを感じます
    次回、主催の方々、祐果ちゃんに会うのが最後だと思うと寂しい気持ちになります

    IMG_2644.jpg
    生涯学習課の東様と

    19105717_1565660966885785_3694086404821428530_n.jpg
    田中佑果さんと




    19260535_1566983570086858_5644283167635546360_n.jpg
    田中佑果ちゃんのパンフレット

    IMG_2654.jpg
    岡山駅前 桃太郎像 鳩がいっぱい(*^▽^*)

    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

    新宮市 近畿大学附属新宮高等学校・中学校の生徒さんに講演させていただきました

    始まるまでに廊下ですれ違った生徒さん達は顔を見て
    「こんにちは」と大きな声でしっかり挨拶をしてくれました 

    すがすがしい😄
    挨拶が出来るって大きな事ですよね
    本当にそれって大きい事だと思います

    小中学校、高校、大学、専門学校に行かせていただく機会が多いのですが、挨拶をしてくれる生徒さんに出会うと嬉しくなります

    近畿大学附属新宮高等学校・中学校の生徒さん達は気持ちが良くこちらまで爽やかな気持ちになりました
    ありがとう

    川合廣征校長先生、池上博基教頭先生、森田直樹先生、
    色々とありがとうございました

    紀伊半島大水害の際に出会ったとき小学生だった子が成長して高校生になっていて控室で嬉しい再会 
    感動でした😂

    体育館で聴いてくれる姿勢もしっかりしていた生徒さん達

    挨拶ができるということの大切さを改めて思いました

    後日、川合廣征校長先生より丁寧なお礼状をいただきました


    19510642_1587222541396294_1697507961928243888_n.jpg

    写真は近畿大学附属新宮高等学校・中学校様のHPより


    那智勝浦の大親友 岩本ひろ子さんも体育館で一緒に聴いてくれました
    岩本さんは紀伊半島大水害で甚大な被害と受けた那智勝浦町と私を繋いでくれた人です

    紀伊勝浦駅まで送ってくれて3人で足湯をしました

    IMG_2918 (1)
    別れてからホームに行くと岩本ひろ子さんが反対側の道路まで回ってきてくれて手を振りにきてくれました

    6月29日 岡山県瀬戸内市保健福祉センター ゆめトピア長船(おさふね)で講演させていただきます

     主催 岡山教育委員会 岡山教育事務所 生涯学習課様

    6月中に岡山県内の3か所で行われてきました 

    3回とも田中佑果(ゆか)ちゃんが体験と歌を歌ってくれました 

    いじめの体験を語る姿に祐花ちゃんの健気さが伝わってきます 
    中島美嘉さんの「FIND THE WAY」という歌に勇気づけられたそうです
    右の写真は佑果ちゃんのプロフィールを書いたもの
    その中に「いじめや病気様々な壁を乗り越えた体験から紡ぎだす声で聴く日との心に灯る歌を歌う」と書いていました
    「愛」をありがとうという歌 会場いっぱいに広がる素敵な声でした

    田中佑果ちゃんの You Tube みてね
    https://www.youtube.com/watch?v=kuIdxhJdGJ8

    中学生、高校生に聴いてもらいたいなと思う祐果ちゃんの体験談でした

    第1回 1日 岡山県高梁市有漢生涯学習センター

    第2回 9日 岡山県浅口市ふれあい交流館サンパレア

    3回連続なので主催の方々とも祐果ちゃんとも親しみを感じます
    次回、主催の方々、祐果ちゃんに会うのが最後だと思うと寂しい気持ちになります

    IMG_2644.jpg
    生涯学習課の東様と

    19105717_1565660966885785_3694086404821428530_n.jpg
    田中佑果さんと

    yumetopia2.jpg

    access_yumetopia.jpg
    ゆめトピア 長船

    19260535_1566983570086858_5644283167635546360_n.jpg
    田中佑果ちゃんのパンフレット

    IMG_2654.jpg
    岡山駅前 桃太郎像 鳩がいっぱい(*^▽^*)

    900回目の講演は本日、堺看護専門学校(堺市医師会)の学生さんと先生方でした 

    おかげ様で900回、一回も休むことなく無事これたことを感謝します 

    看護学生さんと日々関われること本当に嬉しいです

    最後に【看護師さんにしてもらって泣けるくらいに嬉しかったこと】をお話しました 

    その話の後、学生さん達にお礼を言って頭を下げると目頭が熱くなりました 

    大きな体育館いっぱいの沢山の学生さん 後で部屋に質問にもきてくれました 
    (戴帽式の写真は学校のパンフレットの表紙です)
    18892967_1550944421690773_6075191759788404760_n.jpg

    北田仁彦先生 堺市医師会 理事
     (医)まほろば会 北田診療所をされています
    終わってから北田仁彦先生が話してくれました


    人は楽しいと思うことをする それが免疫力を上げる 
    温泉はとってもいい 鍼や灸もとってもいい 笑うこともすごくいい 
    大きな樹に手を広げてくっつくと身体の中に溜まったストレスを解放できますよと

    ご高齢の患者さんに
    「よく眠れていますか?よく食べていますか?楽しいことをしていますか?」
    と話かけ温泉に入ることをお勧めするそうです

    天然温泉に入って、身体の数値を計ると明らかに効果がありますよと仰っていました 
    嬉しいです 和歌山には素敵な温泉があります


    教務部長 樋本成美先生

    講演が始まるまで樋本成美先生とお話をする時間をいただきました
    先生が看護についての思いを話してくださいました

    現場でずっとされてきた先生のお言葉には重みと深さがありました

    赤ちゃんが生まれてくる場面、いのちが旅立っていく場面に沢山関わってこられた先生です 

    アルフォンス・デーケン先生のデス・エデュケーション(死への準備教育)についても一緒にお話ができました

    私の著書 「ガンが病気じゃなくなったとき」も読んでくれて手に持ってくださっていました

    本日、お二人の先生がたと初めてお会いしたのですが、本当にお会いできてよかった

    900回目の講演がこちらの学校でよかったと心から思いました


    後日、先生から丁寧な御礼のメールをいただきました
    その中の一部、下記の学生さんからの感想もいただきました
    ありがとうございます

    ・寄り添う看護の大切さを学ぶことができた。

    ・患者だけでなく家族への看護も必要と改めて考えることができた。

    ・辛い時や悲しんでいる時に、泣いている理由を問いただしたり、無理に励ますのではなく、少しでも分かりりたいという気持ちで寄り添うことが大切だと気づいた。

    ・人と人とのつながりの中で、何か口にしなくても相手に思いやりのある態度や行動は伝わるもの。

    ・心に寄り添い、この病院、この看護師さんに看護を受けて良かったと思ってもらえるような看護をするため、患者個々に合わせた言葉や患者さんが求めることを考えたい。

    ・同じ年齢くらいの子どもがおり、親が病気になった時の感情がリアルに伝わった。

    ・死にゆく人というより最後まで生きようとする気持ちにより添うということに気づ
    けた。

     以上は、学生の振り返りからの一部分です。
    著書を読ませていただきご家族の思いや、生きようとするいのちにより添うことなどを学生に感じてもらい
    たいと思っていました。学生たちの受講後の感想から看護者として、大切なことに気づき学ぶことができたと思っています。
    先生と出会えたこと、先生にご講演をお願いできたご縁に感謝いたします。
     本当にありがとうございました。 
     


    18813677_1550840351701180_801415176070293109_n.jpg
    右 北田仁彦先生 左 樋本成美先生

    18814327_1550840355034513_3768342463478324749_n.jpg
    堺看護専門学校の先生方と一緒に



    堺看護専門学校の先生方、学生さん ありがとうございました

    患者さんやご家族のお心に寄り添うことを大切に思える看護師さんになっていかれることと思います

    佳き一日をありがとうございました

    6月2日 午前中 和歌山県児童福祉施設連絡協議会様の研修会で講演

    日々、沢山の子ども達に向き合っておられる方々への研修会に行かせてもらえるのは嬉しいです

    二日間、県内の児童福祉施設の方々が熱心に研修をされています

    和歌山県児童福祉施設連絡協議会 会長 林龍太郎さまはじめ皆様ありがとうございました

    和歌山市毛見 福祉型児童発達支援センター 若竹園の園長 植田新一さんがご縁を繋いでくださいました

    和歌山県病院協会様主催での際、お世話になった植田新一さんがお声を掛けてくれたこと嬉しかったです
    ありがとうございます






    18765577_1552163711568844_8982924656055226318_n.jpg

    前日の6月1日、岡山県高梁市での講演会場から直行で白浜へ

    和歌山県児童福祉施設連絡協議会様が会場に宿をとってくれました

    岡山高梁市の会場を出発したのが3時過ぎ 
    南紀白浜のホテルへ到着したのは夜の9時過ぎ
    この日は朝から海南から岡山県高梁市 
    岡山高梁市から和歌山の南紀白浜 
    移動が合計で約11時間くらい

    ところが移動が多くても疲れるどころか逆に元気になっていました
    それは、6月1日、2日の2日間で出会った人達がすごくあったかくて良かったから
    人の力って大きいなって思いました

    自宅に戻ると、とってもエネルギーが増しているのがはっきりわかりました

     
    ホテルの庭のイルミネーションを見ながら、バルコニーから風を感じるひととき

    温泉、気持ちいい~ 温泉大好きです 風も気持ちいい~
     


    こうして聴いてくださった方が何年か経っても覚えてくださっていてご縁を繋いでくださる 
    有り難く嬉しいことです

    植田新一さんから、気遣い、心遣い、学ばせていただくことが多いとても素敵な6月2日でした

    元気な人はたくさんいます
    でも人に元気を与えてくれる人は貴重ですよね

    人に元気を与えてくれる人は近くにいさせてもらうだけでパワーを充電させてもらえるのですね

    6月2日、元気をもらったのをはっきりと感じる一日でした

    感謝 深謝

    18838932_1552206968231185_4783269405177574483_n.jpg


    3e949f78-3168-4855-9406-98610d862d67.jpg