心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    105歳 日野原重明先生のご冥福を祈ります

    溝渕雅幸監督の「いのちがいちばん輝く日」のことを日野原先生が「私はいままでこんなに心の底から感動したドキュメンタリ―作品はみたことがありません」と言われました
     
    監督の次の作品が完成したら、きっとあちらの世界からみてくれると思います

    105歳 日野原先生が人々に教えてくれたこと みせてくれたこと 
    話してくれたこと

    日野原先生、105年に渡り大きなお役割ありがとうございました



    2013年2月 日野原重明先生 溝渕雅幸監督
    スポンサーサイト

    IMG_2762-COLLAGE.jpg

    NHK あすのWA

    「和歌山県住みます芸人」わんだーらんど 谷坂俊輔さんと東岸誠さん

    お二人が番組 NHK あすのWA 「わびたび」の中で紀州徳川八代藩主重倫の祈祷寺として明和元年(1764)に建立された和歌浦の五百羅漢禅寺様を訪ねました 

    お寺の名前の通り、ご本堂には沢山の羅漢様が座っておられます

    ご住職の池田道俔(どうけん)さん、くるみさん夫妻 

    嬉しい事があったときは一緒に笑顔で喜んでくれ、辛いことがあったときは力をくれるご夫妻です (*^▽^*)


    ご住職の池田道俔さん くるみさん夫妻に出会ってもう13年

    とても仲良くしてもらっています(*^▽^*)


    奈良東大寺様や曹洞宗大本山永平寺様に私を繋いでくださったかたです


    17426190_1270626883021429_3134743212482405118_n.jpg

    「和歌山県住みます芸人」わんだーらんど 谷坂俊輔さんと東岸誠さん

    IMG_2790.jpg

    IMG_2764.png

    IMG_2762.png

    19030577_1563442633774285_5220632483189402276_n.jpg

    IMG_2816.jpg

    IMG_2815.jpg

    IMG_2808.jpg

    IMG_2804.jpg

    IMG_2795.jpg

    IMG_2781.jpg



    ラジオは脳にきく スペシャル 
    故 板倉徹先生を偲んで

    2017年4月23日 和歌山市民会館

    『板倉先生の講演(音声で振り返る)』

    追悼講演 恩田雅和さんのご講演 落語は脳にきく

    追悼記念公演 桂枝曾丸さんの落語 和歌山弁落語 
    よく笑いました(笑)

    IMG_2130.jpg

    桂枝曾丸さんと    枝曾丸さんの落語のCD 笑えて楽しいですよ~

    IMG_2131.jpg

    アルテリーヴォの選手さんと児玉さん


    板倉徹先生のご冥福を祈ります



    jyounetu.jpg

    4月9日の23時~「情熱大陸」MBS/TBS系全国ネット)に森本喜久男さんが出ます
    是非ご覧ください 

    学生時代、京都で森本喜久男さんと出会いお世話になりました 

    当時森本喜久男さんは友禅職人さんでした

    一昨年、カンボジアの伝統の森に行き森本喜久男さんと再会することが出来ました 

    11006104_804700059617980_679573625_n.jpg


    森本喜久男さんの生き方をぜひとも感じていただきたいです

    ここをクリック or タップしてね

    加川良さん  2017年4月5日午前9時39分 永眠

    夫のいのちの期限がわかった頃、「もしどちらかが亡くなったらどうしたら会える?連絡方法を決めておこうよ」ってわざとふざけたふりをしながらきいたことがあります
    「加川良さんの「祈り」を歌ったり聴いたりすると出てくる」と笑いながら答えてくれました

    亡くなってしばらくして加川良さんのライブに行った時に伝えると、その場で「祈り」を歌ってくれました


    最後にお会いしたのは2016年、和歌山市のアコースティックBAR KAZUさんでした

    加川良(かがわ りょう)さんの祈りです







    朝日新聞のページより

    「教訓1」などで知られ、日本フォーク界の先駆け的存在だったフォーク歌手・加川良=本名・小斎喜弘=さんが5日午前9時39分、都内の病院で亡くなった。69歳。滋賀県出身。長男でミュージシャンのgnkosai=本名・小斎元希=がフェイスブックで伝えた。所属事務所によると、急性白血病のため昨年12月から入院していた。妻・富士子さんに見守られての最期だったという。

    【写真】加川良さんジュニアが初アルバム

     加川さんは昨年12月9日に山梨県内の病院に検査入院しており、4カ月の闘病生活の末、息を引き取った。入院を報告した12月14日の公式サイトでは、同17、18日の公演を延期したことを謝罪し、「検査入院、少々つかれ気味でした。本日6日目、今しばらくの入院生活となりそうです」と直筆メッセージで伝えていた。

     gnkosaiは「これからも、父の唄が全てを越えてあらゆる場所へと届きますように。父ちゃん、おつかれ、ありがとう!」とフェイスブックでつづっている。