FC2ブログ
    心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね 時空を超えて              
    65918190_2618550611596810_2466250206539153408_n.jpg

    65939496_2618550614930143_554723815444185088_n.jpg

    長旅から帰ると、有田川町立御霊小学校さんからの郵便が

    先月、講演を聴いてくれた子どもたちが一生懸命、丁寧に作ってくれたんだね 

    ありがとう すごく嬉しかったです✨

    先生方、子どもたち、保護者の方々、ありがとうございます

    今夜は七夕🎋お星様を見ることができますように

    ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    スポンサーサイト

    茨城県教育委員会様のHPにUPしてくれました


    ここをクリックまたは、タップしてね
    茨城県教育委員会様のHP こちらにUPしてくれています



    11月16日(金曜日)、茨城県女性プラザで、
    男女の仕事と生活の調和推進事業「子育て世代のワーク・ライフ・バランス講座」公開講演会を開催しました。

    この講演会は、茨城県国公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会県東部会、みんなで教育を考える「いばらき教育の日」推進協議会との共催事業です。

    幼稚園・こども園の保護者・職員のほか、一般県民など多数の方々にご参加いただきました。

    1128-1.jpg

     講師には、公益財団法人和歌山県人権啓発センター登録講師で、いのちの講演家としてご活躍の岩崎順子さんをお迎えし、
    「ほっとする場所どこですか?ほっとする人誰ですか?」
    をテーマにご講演いただきました。

    1128-2.jpg

     岩崎さんは、ご主人が、ガンと診断されてから亡くなるまでの、幼い子どもたちとのふれあいや家族との思い出をお話くださいました。

    岩崎さんが優しく語りかけてくださる言葉から、「当たり前と思っている時間の中にある大切な事」「子どもと本気で向き合う事」「本当に大事なことは何か」等、参加者の心の奥深くに届く講演会となりました。


    参加者からは、「改めて自分を振り返ると、忙しさにあけくれる毎日で、その場の対処で過ごしていたように思います。

    子どもの心に寄り添うことなど、分かったつもりでいても、感情が主で、行動は伴っていなかったと反省されます。
    気づく事が本当に大切なのだと実感しました」

    「自分の気持ちばかりで、子ども達の気持ちを全く考えられていないことがすごくよくわかりました。子育ては短い間で終わってしまう、子どもにやさしくしよう、笑顔でいようと、あらためて思いました」

    「子どものほっとする場所を、これから作っていかなくてはと思い知らされました。子どものほっとする人でありたいと心から思いました」「親は子どもに許されているというお話を聞いてハッとしました。甘えていたのは私の方だったのだなと胸が痛くなりました。家族のこと、命のこと、とても勉強になりました」

    など、たくさんの感想が寄せられました。


    お問い合わせ
    〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

    電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

    E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp

    スクリーンショット (2273)

    スクリーンショット (2274)

    スクリーンショット (2276)



    スクリーンショット (2243)

    岡山県新見市での講演を聴いてくださった方が、山陰新聞に投稿してくれていたそうです

    ありがとうございます

    送ってくださった方、ありがとうございます

    和歌山放送様が書いてくれました

    ぜひ和歌山放送様のページをご覧ください クリックまたはタップしてね

    和歌山放送様のHP
    --------------
    岩出市の介護老人保健施設できょう(14日)「地域ふれあい教室」が開かれ、講演やライブ演奏におよそ120人が参加しました。

    催しは岩出市の医療法人彌栄会(やえいかい)が、地域の振興を図ろうと、毎年この時期に開いています。

    4回目となった「地域ふれあい教室」は午後2時から、岩出市中迫(なかぶさ)の地域在宅総合ケアセンターで行われ、「いのちの講演会」として講演活動を行っている岩崎順子(いわさき・じゅんこ)さんが「大切な人だからこそ言えない言葉ってありますよね〜。」をテーマに、自分の家族やパートナーだからこそ照れくさくて言えない言葉を伝えることの難しさや大切さを、エピソードを交えながら訴えかけると、目頭を押さえながら聞き入る参加者の姿も見られました。

    続いて、和歌山放送パーソナリティでもある歌手のTONPEI(トンペイ)さんによるライブが行われ、オリジナルソングやカバー曲を披露すると、参加者全員が口ずさむなどして盛り上がりました。

    海南市から参加した50代の女性は、「岩崎さんの講演は今までも何度も聞いているが、来る度に気付かされることがある。TONPEIさんのライブは初めてだったが、1曲目から感動して泣いてしまった」と話していました。

    30725990_1629659787112049_1545866829862273024_n.jpg

    30714062_1909720305813181_7887716419880615936_n.jpg

    12月16日(土) 橋本市山田地区公民館

    来てくれた方がFBページに書いてくれました


    岩崎順子さんの橋本でのご講演でした。

    今回は、順子さんの素敵な息子さん達と
    おじいちゃん(亡くなったご主人のお父さん)との笑いあり涙ありの
    ジンワリ、ほっこりのお話でした。

    会場一人一人に語りかけてくれる
    独特のスタイルなので、
    またまた
    そのお話の中の世界に
    自分もいるような
    臨場感の中で、涙と鼻水が
    滝のように溢れてきました。

    ちょうど、また色々大変な事があり
    究極に心が折れてしまっていた時
    だったので、
    順子さんの癒しの笑顔と
    お話で、号泣できたので、
    かなり楽になって翌日から
    また頑張れました。

    今日はやっと少しのんびりと
    してます😍


    25508006_863299870498231_479654353268146528_n.jpg

    25446401_863299817164903_7188869799046811619_n.jpg

    会場に達筆で垂れ幕を作ってくれていました

    舞台の両サイドのスピーカーは、「セントラル映電」さんがこの日のために準備してくださった音響
    重いのにありがとうございました 

    25498427_863299793831572_3384558796506477144_n.jpg

    橋本市社会福祉協議会 会長 中西健様
    老人クラブ連合会 会長 澤村嘉津美様
    弓場厚生様
    辻真須美様
    亀田委尚ちゃんご家族

    来てくださってありがとうございます

    嬉しいのは何度もきてくださる方々が沢山いてくれる事です

    一回聴いたからもういいわではなく、前にきいたからと何度も何度も来てくださる
    嬉しいですね 


    25498438_1772432722875274_5641769042128577045_n.jpg

    【これは何?】😲😲😲 

    大きさがわかるようにボールペンと一緒に撮りました

    講演を聴いてくれた方が「これ作ったんよ~持って帰って~」とくれました 

    名前を聞いたら【赤目(赤芽)大吉】という名前のお芋だそうです 

    大吉!!おめでたい楽しくなるような名前(笑)

    温かい会場でした 


    後日、館長様より丁寧なお礼状をいただきました

    手書きのお手紙、心のこもった文、嬉しいです

    前川眞弘館長様のお手紙が達筆だったので、垂れ幕を手書きでかいてくださったのはきっと館長様だったのだろうなと思いました

    26113995_1781366971981849_7006192166755132272_n.jpg

    嬉しくなる一日でした ありがとうございました