心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    亀井友美ちゃんからこの春、本と手紙をもらいました

    子どもの同級生の亀井智美ちゃん 保育所の頃から知っていて
    私は「かめいちゃん」と呼んでいる素敵な女の子です

    かめいちゃんは私を「いっぴーママ」と呼んでくれる(笑)

    NPO法人スウィング10周年記念 
    SWINGY DAYS 【スウィンギ―デイズ】
    木ノ戸昌幸さん 著 
    NPO法人スウィング編集

    14292507_1228854707233081_2290611700367542590_n.jpg




    帯には【24時間TVの真逆らへん】とユニークな言葉が書かれています

    「ゴミコロリ」という名前で清掃活動も行っています
    ブルーの格好で楽しそうなゴミ清掃

    1272809_507887305964216_873561926_o.jpg

    肩に力を入れず楽しそうにそれでいてすごいことをしている
    なんかええなぁって思います ♫

    本の中に大好きな歌【プカプカ】のことも出ていました

    ☆NPO法人 スウィングのFBページ
    https://www.facebook.com/NpoSwing/?fref=nf&pnref=story
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

    14203253_1229030487215503_2114500363462326085_n.jpg

    神奈川県横浜市在住の手島伸夫さんが本を出版されました

    自治体の再任用職員になる人と迎える側の教科書 
    績文堂
    手島伸夫 手島俊夫 著


    ご家族とのエピソードも書かれています
    缶コーヒー傾聴法や千と千尋のお話も(^◇^)

    手島さんファミリーとのお付き合いも長くなりました

    14184349_1229030483882170_8736839021625677281_n.jpg

    kuni01.jpg
    手島伸夫さんのホムペ―ジにある似顔絵




    下記は2013年10月にブログに書いた文です

    人への気遣いをされる人に たくさん出会ってきました  
    その中でも手島伸夫さんは とにかく飛び抜けています 



    人に全く気を遣わせないワクワクする楽しい気配り サプライズをされるかたです 

    詳しいことは書けませんが 以前 姪のことでお願いすることがあったときに お忙しい人なのに 横浜から飛行機に乗って関空にいきなり現われてくれました 目の前の損得ではなく ハートで動く手島さんには自然にいい結果 出来事 人のご縁がついてきます

    横浜在住の手島さんご一家とは 長~いお付き合いになります 
    小さなガリバー輝く10社 を出版されました
    ぜひ読んでみてくださいね 

    小さなガリバー輝く10社―こんな会社で働きたい!小さなガリバー輝く10社―こんな会社で働きたい!
    (2013/08)
    松本 寿吉郎、手島 伸夫 他

    商品詳細を見る


    小さなガリバー 輝く10社 

    手島伸夫さん
    ニュービジネス研究会 副会長
    中小企業診断士
    社会保険労務士
    アサンテ経営労務事務所代表
    ふんじゃったコンサートを17年連続でされています

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

    【大きな森のおばあちゃん】 
    天外伺朗さん作  柴崎るり子さん 絵
    明窓出版

    514N7S563ELSX321.jpg


    2013年 中岡俊明さんからこの本をいただきました

    何度も読んでいますが昨日読むとまた感じるもの 気付きがありました

    天外伺朗(てんげしろう)さんはソニーの最先端技術に関わる仕事をされてきた方です 

    その方がゾウが本来持っている自然界への叡智についてわかりやすく書いた童話です

    本の推薦の言葉は映画【ガイアシンフォニー】の龍村仁監督です
    友人 片岡玉恵さんがガイアシンフォニー実行委員会として何度も自主上映を和歌山でしてくれました
    龍村仁監督や佐藤初女さんが上映会に何度もきてくださりご講演してくれました

    ガイア第1番に出演しているダフニーさん(密猟で親をなくした子ゾウを30年前から引き取って育てている)から聞いた実話を元に作られた童話です

    大人にも子どもにも読んでもらいたい本です

    人間は損か得かで選択することが多いですがゾウは叡智を持って生きている 🐘

    FC2blog テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    本のご紹介【東大寺 境内の四季と小さな命たち】

    30日 第222世別当iなられた狹川普文様の晋山式にご招待された方々に配られました

    [狹川普文様 文 木村昭彦様 写真]

    狹川普文様の自然環境に対するの揺るがない思いが書かれています

    東大寺をこよなく愛する写真家木村昭彦さんが8年間に渡り撮った写真 

    木村さんからお聞きする東大寺に住む動物の話は面白いです
    動物の動きを毎日観察するから撮れる素敵な写真が沢山あります


    発行 ネイチュアエンタープライズ(モンベル)1800円+税

    (下記の写真は木村様より)
    13307313_1145475815570971_1041982779583411372_n.jpg

    13265954_683185841820642_7505263955816155802_n.jpg

    13315785_683185885153971_4889691200486384543_n.jpg

    FC2blog テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

    細井順先生(ヴォーリズ記念病院 ホスピス希望館 ホスピス長 )から 著書を送っていただきました

    「希望という名のホスピスで見つけたこと
      ~がんになったホスピス医の生き方論~」



    白衣を着ない細井順先生 

    ご自身もガンになられ その後もたくさんのいのちを見送ってこられました 


    生きるとは、「いのち」にであうこと
    がんになったホスピス医が、死にゆく患者さんから受け取った「いのち」のメッセージ



    先生の言葉です


    写真は患者さんと話をしている細井順先生です






    ホスピスを撮り続けたドキュメンタリー映画 「いのちがいちばん輝く日」の映画に出演されています

    2012年12月 海南市でこの映画が上映されたことがきっかけで 私も一緒にトークショーをさせていただき
    細井順先生と溝渕雅幸監督 藤原福次さん 長谷川智章さんに随分 お世話になりました

    先生がご著書の中に

    海南市に住む詩人 岩崎順子さんが 季刊誌 「み・ち」に寄せたものである・・・と
    書いてくれています
    詩人と言ってもらったのは 初めて(笑) いつから詩人になったのだろう(笑)
    お恥ずかしいですが 嬉しいです
    細井先生 ありがとうー



    ーーいのちがいちばん輝く日のページから下記の文をシェアしましたーーー


    【細井先生の著書】
    映画にご出演いただいた細井順先生の新しい本が出版されます!

    「希望という名のホスピスで見つけたこと
     ~がんになったホスピス医の生き方論~」
    (1200円/税別)

    ・生きるとは、「いのち」にであうこと
    がんになったホスピス医が、死にゆく患者さんから受け取った「いのち」のメッセージ。(帯より)

    ・ホスピス医として死にゆく患者の傍らに立ち続けた日々は、一人の医師の心に豊かな「いのち」観を育んだ。

    自らのがん体験によってさらに深まった独自の死生観を語る。

    良く生き、良く死ぬとは何か、また超高齢社会でどう看取り、死を迎えたらいいのかも考える。
    (いのちのことば社 ホームページより)

    FC2blog テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌