心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    有り難いことに 講演の依頼をブログから頂くことが増えてきました
    どういうテーマでお話しているのですか?と聞いてくださるので
    参考までに書かせていただきますね

    お手数ですが 講演の依頼は直接私のメールアドレス 
    poku☆zeus.eonet.ne.jp にお願いします

    ☆は@(アットマーク)にかえてくださいね



    講演依頼専用アドレスなので それ以外の内容でこのアドレスへのメールは申し訳ありませんが ご遠慮願います



    「いのち・人権・心・子ども・親子・高齢者・生と死」について色々なテーマで、
    北海道から山口 四国まで 全国での講演は おかげさまで 800回以上になりました(2015年)
    ありがとうございます 感謝 深謝

    主には 病院、医療、看護、介護施設、看護学校、お寺、神社、教会、幼稚園、保育所、小中学校、高校、大学、専門学校、企業職員研修、市民公開講座 等々 10人未満の会から千人を超える会場まで色々です


    和歌山県海南市在住

    img_316000_8336564_1.jpg
    2013年3月 島根県 緩和ケアを考える集い 講演会の写真です 隣は手話通訳のかたです

    高野山シンポジウム

    高野山 シンポジウム

    写真をクリックしていただくと大きくなります 


    主なテーマです
    共通しているのは いのちのこと 心のこと そして体験を交えた難しくない話です

    (講演の原点でもあり 私の本 「ガンが病気じゃなくなったとき」の中にある内容です)
    今 子ども達にいのちを伝える

    いのちのメッセージ 

    子ども達の生きる力と絆

    ガンが病気じゃなくなったとき~父親のおなかの上で遊ぶ~

    受け継がれるいのち


    (紀伊半島大水害と東日本大震災 石巻の女の子からの手紙)
    当たり前の中にあった大切なもの ~石巻から那智勝浦へ~

    この土地に生きる この地域に生きる ~石巻の女の子からの手紙~

    優しさは悲しみから生まれる ~石巻の壁に書かれていた言葉~

    わかちあう心 繋がるいのち





    (子ども 子育ての内容)
    ぼくはぼくなのに

    みんなが生まれて来た日には

    ほっと人 誰ですか? ほっとする場所 どこですか?



    (認知症のお話ですが方法とかではなくて認知症の向こう側にある変わらない心についての話です)

    認知症の向こう側にある心 ~おじいちゃんから孫に見せてくれたもの~ 




    介護する人 される人 心の橋渡し 
    ある親子さんの話を通した話

    弱くても小さくてもいいよね
    それは人の痛みがわかる大切な生きる力

    一人で抱え込まないでね

     


    (心のトンネル 病気 またそのご家族の気持ち)
    ありのままを認められたとき 


    私は病気の○○さんではありません

    (沖縄地上戦 義父と元ひめゆり学徒のかたの話)

    それでも立ち上がっていく人々

    足元を支えてくれている人 もの ご縁 ~元ひめゆり学徒 最後の兵隊さんの言葉~ 


    97才のおじいちゃんも昔は赤ちゃん 
    自分の祖父のことを通して 二人の男の涙 いのちがつながっていること


    ちょっと心をゆるめてみませんか?~笑う力 泣く力 そして感動 



    今どきの子どもはって大人は言うけれど・・ 
    若い子の色々なエピソードを通してお話します


    育ててもらったこと 育てること ~内観の体験を通して~
     内観の体験を通して感じたことについてお話します



    手放したときにもらえたもの

    心の中のほとけさま
     ~今日、今、この瞬間に感謝~

    手を合わす瞬間 ~まさに今~

    ほとけさまはあらゆるものに姿を変えて・・

    心の扉を開いてみると・・
       生と死について体験を通してお話します








    参考までに2013年 11月の講演内容を書いておきますね 


    1日(金)  
    日高町立志賀小学校 体育館 保護者 先生 地域の方々
            「子どもたちの生きる力と絆」 
    自分の体験を通して子ども達の生きる力と絆についてお話しました 
    保護者の方々にはお子さんの誕生日に いのちを伝える方法をお願いしました

     
    3日 和歌山市立川永小学校 
         「ほっとする人 誰ですか?ほっとする場所 どこですか?」
            保護者 先生 地域の方々 
    子ども服の店をしていたとき 接した沢山の親子関係 
    子ども達にほっとする場所ができれば家庭であってほしい ほっとできる人が出来たら親であって欲しい そういうお話をざっくばらんにさせてもらいました
    以前講演を聴いてくれた教頭先生が呼んでくれました


    6日(水) 愛知医科大学 看護学部「精神看護援助論」2年生学生さん対象
    当たり前の中にあった大切なもの ~石巻の女の子からの手紙~
    大学でこの話は初めてさせてもらいました
    後日 学生さんからの感想を読ませてもらい このお話をしてよかったと心から思いました






    9日(土) 第21回住吉・住之江じんけんのつどい
     「この地域に生きる、この土地で生きる
          “石巻から那智勝浦へいのちのリレー”」
    主催の方々には前から何度も講演に呼んでいただき 信頼関係があるのでとっても楽しみにしていました
    住吉の嬉しい方々 西宮からも知り合いの方々が駆けつけてくれて感激でした会がおわってからも余韻がある素晴らしい一日をもらいました
    来てくれた方々とハグをして 忘れられない講演会になりました




    ☆10日(日)和歌山市立宮前小学校 体育館
      「97才のおじいちゃんも昔は赤ちゃん」
      児童 保護者の方々 地域の方々


      こどもたちと保護者の方々 先生方にクイズを出しながら楽しくお話をします
      最後には いのちの大切さ そして保護者の方々には 子ども達が学ぶべき子ども同士の関係をもっと見守ってあげてほしい 学校に文句を言う前にもっと子ども達と向き合ってほしいということを心を込めてお話しました
    以前 校長先生が居られた学校で講演をさせてもらいました そのご縁で校長先生が呼んでくれました



    12日(火)19時~ 御坊日高老人福祉施設事務組合 人権研修会
             養護特別老人ホームときわ寮様 多目的ホール
    こちらも呼んでくれるのは 2回目です 行かせてもらう前から和みます
    動画や写真を見てもらいながら1時間半 仕事が終わってから夜の研修 お疲れなのに真剣に聞いてくれました


    15日(金) 午前 1回目JA紀の里様 職員研修

          
           午後 2回目JA紀の里様 職員研修


    JA(農協)様の研修会には 何度も行かせてもらっています
    職員さんたちが沢山おられるので4回にわけて研修をさせてもらいました
          
    ☆17日(日)13時~14時
    「ふれあい人権フェスタ2013」

    和歌山ビッグホエール 
    介護の日 特別講演 演題「介護する人 される人 心の橋渡し」
    今まで何度も何度も講演会にきてくれている方々が たくさん来てくれました
    有り難いことに 10回以上来てくれている方は沢山います
    20回以上来てくれているかたもいて有り難いことです
    最後に歌(動画)を7分くらい観てもらいました 初めて観ていただく歌の動画だったので どう感じていただけるのかわからなかったのですが 後で「すごくよかった」「話の内容とぴったりだった」など 嬉しい感想をたくさんいただくことができました





    18日(月)午前 3回目JA紀の里様 職員様対象研修

         
         午後 4回目JA紀の里様 職員様対象研修


    18日(月)ラジオ 健康相談 和歌山放送 
    「人はどんな環境の中でも幸せを感じることができる」
    監督と一緒にトークショーをさせていただいているドキュメンタリー映画「いのちがいちばん輝く日」の中に出てくるホスピスの患者さんの言葉を紹介させていただきました
    難しい言葉ではなくて 日常の会話の中に本当に大切なことがあります
         
    19日(火)和歌山看護専門学校 学生対象 ターミナルケア

    ガンが病気じゃなくなったとき 父親のおなかの上で遊ぶ 
    毎年 看護学校様が呼んでくれて学生さんの前でお話します
    寝ることなく 本気で聴いてくれる姿にこちらがウルウルッときます

          
    21日(木)10時~12時 のびのびのび家庭教育学級

    テーマ「子どもたちの生きる力と絆」
    小さなお子さんを持ったママ達 子育てのベテランママ達の前でお話しました
    終わってからの感想タイム 質問タイム ママ達がずっと心の底からの感想や質問をいってくれて素晴らしい時間でした

    19日(火)午後12時10分~20分 ラジオ 健康相談 和歌山放送

    20日(水)午後12時10分~20分 ラジオ 健康相談 和歌山放送

    21日(木)午後12時10分~20分 ラジオ 健康相談 和歌山放送

    22日(金)午後12時10分~20分 ラジオ 健康相談 和歌山放送

    22日(金)~23日(土) 社会福祉法人 みどり会 職員様対象研修
    みどり会さんには何度も何度も呼んでいただき 講演 そして職員さんの研修をさせてもらっています
    利用者さんの心に寄り添うということを理念にされている理事長夫妻の心が伝わってきます



    24日(日)和歌山市立中之島小学校
       「今 子ども達にいのちを伝える」
    保護者の方が 本当に熱心に聞き入ってくれました
    校長先生が「岩崎さん 次は着物で講演してくださいね」と仰ってくれました
    教頭先生が前にも何度も講演を聞いてくれていて呼んでくださいました



    25日(月)県教育庁等職員様 人権研修 1回目


    26日(火)県教育庁等職員様 人権研修 2回目

    2日間に渡り 教育庁の職員様はじめ教育に関わる先生方 400人の人権研修をさせていただきました
    2時間という長い時間だったにもかかわらず お心で真剣に聴いてくださって途中で 会場が一体感に包まれる感じがしました
    男性のかたもかなり涙してくださり私も2時間があっと言う間でした
    後日、聴いてくれたかたが色々な場所でその日の感想を聞かせてくれます 嬉しいことです
    その後、教育庁のかたが送ってくださって 夜には福井県大本山永平寺へと

    imagedd.jpg


    27日(水)福井県 曹洞宗 大本山 永平寺

    2004年11月 奈良の東大寺で講演させていただきました
    その時に お世話になった方々が曹洞宗青年僧の方々でした
    その方々が修行をされてきた福井県 大本山 永平寺でいつか講演をさせていただきたいと思っていました
    うそのようなのですが その夢がかなった永平寺での講演でした

    順子 東大寺世界平和祈念法要
    この写真は奈良東大寺での講演のときの写真です お坊様に囲んでいただいて

    写真をクリックしていただくと おおきくなります

    この日の事はまだ言葉にするのももったいないくらい それほど心のど真ん中 核の部分にふれた体験でした
    僧の方々が 涙しながら聴いてくれたこと 法衣の袖でお顔を隠すようにして涙を拭いてくれたこと 一生わすれません 私の中の宝です







    30日(土)徳島 第2回県民講座
     徳島県立人権教育啓発推進センター(あいぽーと徳島)「マリンホール」

    「認知症の向こう側にある心」
        ~おじいちゃんから孫に見せてくれたもの~」
    四国での講演は初めてでした
    このブログを見て依頼をくださいました
    認知症の話 そして沖縄ひめゆり学徒の女性の話をさせてもらいました
    フェリーでいく四国徳島 ステキでした




    写真をクリックしていただくと おおきくなります
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

    3月11日 テレビで放送されると「震災って大変だね つらいね」そう言いながらも私たちはすぐに普段の生活に戻っていってしまう・・・ 

    家族を失った人 いまだに会えないままにいる人 
    「見つからないご遺体が」とテレビではいうけれど ご家族にとってはご遺体ではなく「生きていて帰ってきてくれるのでは..」という気持ちでおられるのではないでしょうか・・・

    画面には 死者何名と出るけれど それそれにとって大切な かけがえのない一人が亡くなったということだと思います  

    震災が残していったものは 大きい





    ブログでも紹介してきた日坂和冴(ひさか かずさ)さん
    30代のときに自分のいのちの期限を宣告されています
    今回再び東北に戻り支援していかれるとのことです
    日坂さんやOhta Yokoさん達がスタッフとなり 昨年12月 なんばハッチで行われた大督(だいとく)さんのライブ

    私の誕生日に CD3枚と福島のジュース「桃の恵み」素敵なメッセージカードをお二人から送っていただきました



    1798716_568322949952930_806080963_n[1]

    1925344_568297763288782_908609176_n.jpg


    自分の身体のこともありながら もう一度東北へ向かおうとしている日坂さん
    子どもたちのへ歌と元気を そしてCDで楽器をプレゼントしようとしている大督さん 
    支援している素敵なお友達のOhta Yokoさんへのエールを込めて このCDをupしました 

    子ども達も 大督さんも いい表情!

    大督(だいとく)さんは ロウソクという歌を作り 福島 いわき市立錦小学校の子ども達と一緒に演奏
    CDの収益金で小学校の子どもたちに楽器を贈ろうとしています

    福島の子ども達に 歌を通して夢とパワー そして楽器を贈る大督さん


    3月26日 和歌山市のオールドタイムでライブをします

    3月26日(水) 和歌山@オールドタイム
    OPEN 19:00/START 20:00
    前売2000 円/当日 2300円(drink別)
    アコ野郎 大督

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

    日が近くなったので もう一度 アップしますね

    3月16日(日)14時~15時30分

    がん患者 家族 県民のための公開講座
    「がんと向き合って」


    上野 創氏 (うえの はじめ氏)朝日新聞長野総局次長

    和歌山県立図書館 メディア アート ホール


    入場無料

    定員 200人くらい

    主催 和歌山県立医科大学附属病院
       和歌山県立図書館

    申し込み 問い合わせ 和歌山県立医科大学附属病院 地域連携室
    073-441-0778

    和歌山県立図書館のホームページ ←ここをクリックしてね

    私も参加させてもらいます 


    260316 (2)
    ここをクリックしてね 大きくなります  


    以前 和歌山市高松で行われた 死と向き合い生を考える集い で上野創さんが講演をしてくれました
    そのあと 上野創さん 坂口健太郎医師 岩崎順子で シンポジウムをさせていただきました


    下記はその時にかいたものです クリックしてね




    上野さんは、ご自身の体験を書いた「がんと向き合って」を出版されています

    がんと向き合ってがんと向き合って
    (2002/07/10)
    上野 創

    商品詳細を見る
    がんと向き合って (朝日文庫 う 13-1)がんと向き合って (朝日文庫 う 13-1)
    (2007/04/06)
    上野 創

    商品詳細を見る


    朝日新聞 長野総局次長をされています


    本日 免許更新に行きました 

    久しぶりにゴールドカードになりました  


    かなり前 北海道 小樽の義母のところに帰ったとき レンタカーで十勝 釧路へ

    後日 和歌山に帰ってから 「十勝機動警察隊」という名前で 一通の郵便が届きました

    「えーっ これって新手の振込み詐欺?」と思いながら・・・・
    ところが開けてみると十勝警察まで出頭してください 出来ない場合は 近くの警察へ

    えーーーっウソ・・・・
     
    電話番号を調べると 実在する警察の電話番号 

    ひぇー

    60キロのところを96キロで走っていてオービスに写りましたとのこと 

    海南警察へ2回も通い あれこれと調書を・・・

    オービスに写った写真 明らかに自分だとわかるくらいはっきりと(@@)

    36キロオーバー! 30日免停 なんと 7万円罰金!!(;;)

    トホホホ その当時凹みました 
    警察のかたが 「この辺りでスピード違反です」と見せてくれた地図 なんとまっすぐに続く道(;;) 

    当時 免停の人ばかりの講習 自分以外全員男性 

    違反者の人達は免停で車に乗って帰れないから 貴志川電鉄の可愛い「いちご電車」にそのメンバーのほとんどが乗って帰りました 

    他府県のかたは ご存じないかもしれませんが イチゴのイラストの可愛い車体の電車(^^) 免停の講習を受けて 不機嫌なブスッとした表情の男性達と 可愛いイチゴの電車に帰ったのでした(笑) 



    今回 ゴールドカードにもどれました 
    やった!!嬉しい!!

    講習も30分で終わりました みなさん 交通安全で  

    過去に 一方通行など捕まった罰金は これも入れて10万円にもなりました(泣)

    私のようにならないように気を付けてね

    交通安全 大事です

    せっかくもらった ゴールドカード 大事にしまーす 

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

    2月16日 誕生日のお祝メッセージたくさんの方からいただきました 

    メール フェイスブック LINE お手紙でくれた方

    おひとりお一人に早くお返事を書きたいのですが 新しいキーボードに慣れずお返事が書けず遅れていてすみません(^^:)
    ぼちぼちお返事を書かせてもらいますね(*´▽`*)

    お誕生日会をしてくれた方々 
    美味しい食事会  
    嬉しくあったかい食事会  
    私では行けないようなリッチなお店での食事会&歌 
    それぞれの方々 楽しい計画 お心遣いありがとう

     

    誕生日に心機一転したことがもうひとつ 

    7年も頑張ってくれて容量もなく動きが悪くなったパソコン 

    早く買い替えなくては・・・と思いながら 使い続けていました

    パソコンのことでいつも世話になっている友達が「もうそろそろ 休ませてやらないとなぁ」と言ってくれたことがきっかけで DELLのパソコンに変えることに 

    1896827_553635101421715_898561151_n.jpg



    ネットからの注文も pc選びもその友人がしてくれました 
    タッチパネルになり 動きも速くなり快適なのですが 私にはわからないことだらけで慣れなくて...あたふたと・・

    その友人は 海南市で CUT IN BRICK(カットインブリック)という美容室をしています

    幼稚園からの友達です 結婚してからお嫁さんの清ちゃんとも仲良くなり大好きな夫婦です 何でも相談できて お互いに昔から無茶苦茶も言い合えて大笑いもできる友達です(笑)

    自分の店も忙しい中 15日から設定やいろいろなことを教えてもらっています

    お店が休みの昨日は 電話でサポートしてくれました
     
    CUT IN BRICK(カットインブリック)の岡本友希 清子夫妻 ありがとうー  

    早くこのPCに慣れるようにしまーす(^^:)

    このブログをスタートする時も すごくお世話になったよね 

    自分のお店のホームページも作っています 

    岡本友希さんが作った カットインブリックのホームページです
    ↓ ↓ ↓ 
    カット イン ブリックのホームページ

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ