心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    大晦日ですね 色々なことがてんこ盛りだった2015年

    つらいこと 嬉しいことを経験した人 それでも大晦日がやってくる

    幸せを感じている人もいれば なんで自分だけこんななんだろうって悔しい思いをされているかたも それぞれの大晦日

    それでも私達は生かされている それだけでも凄い

    NHKゆく年くる年 今夜11時45分~ 開始直後に大本山永平寺様が3分間でるそうです 私の長年の夢 永平寺様での講演を叶えてくださった方々への感謝を込めてお知らせさせてもらいます
     
    年賀状 20年も作っていないのでこのまま失礼なことをしますがどうかご容赦ください(*^▽^*) 

    images.jpg

    7493_1033600553425165_2948925381141285278_n.jpg


    みなさんにとって佳き新年でありますように ヽ(^o^)丿
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

    12376739_1026243007494253_2060739578559391813_n.jpg

    ダークブラウンの箱をあけると布に包まれた中から大好きな色 深みのある紫の手帳カバーが

    私には身に余るような手帳カバー 

    このような高価で厚みのあるルイ・ヴィトン手帳カバーは恐れ多くも持ったことがありません(笑)

    今まではパンダの手帳でした(笑)

    いただいた手帳カバーを開くたびに嬉しい気持ちに 

    来年からは 紫の素敵な手帳カバーに守ってもらえる気がして嬉しいです

    「チラシには申し込み締め切りをかいていますが当日でもokです」とのことです

    大阪介護支援専門員協会 泉州南支部 第3回市民講座 

    2016年1月9日(土) 午後2じ~4じ30分

    阪南市立文化センター サラダホール

    「介護する人、される人の橋渡し」

    岩崎順子

    参加費 500円

    主催 大阪介護支援専門員協会 泉州南支部 
    後援 泉南市 阪南市 岬町 公益財団法人  大阪介護支援専門員協会

    どなたでもご参加いただけます

    以前にもご依頼をいただいた市民公開講座に再びご依頼をいただきました
    同じ方々からお声が掛かるのは、嬉しいことです



    2枚目のチラシをよーくご覧いただき、申し込みはFAXでお願いしますとのことです
    こちらの申し込み用紙をプリントできないかたは、氏名、性別、年齢、住所、電話などこの紙に書いている項目を書いてFAXしていただいても大丈夫だと思います その際は大阪介護支援専門員協会 泉州南支部 第3回市民講座 申し込みと書くのをお忘れなく

    img160.jpg
    img161.jpg


    私の大事な友達 メアス博子ちゃん(海南市出身)が運営する 
    カンボジア シェムリアップにある スナーダイ・クマエ孤児院

    このブログのリンク先にスナーダイ・クマエ孤児院があります 
    合わせてご覧くださいね




    10612871_1002342769825430_8420859413730422164_n.jpg

    HPを作成したスタジオなびさんからの言葉です



    カンボジア/スナーダイ・クマエ孤児院ホームページ
    を公開しました。


    虐待を受けていた子どもや身寄りのない子ども、母子家庭の子どもを受け入れ養育する、子どもたちにとっての家がここスナーダイ・クマエです。
    孤児院の運営費の多くは支援金でまかなわれています。

    年間の予算は約8万ドル、近年はオリジナルグッズ販売や日本での子どもたちの絵画展のイベントも収入のひとつになっていますが、寄付金に頼る割合が大きいのが現状です。

    ホームページを通じて出来る限り沢山の方々に知っていただければ嬉しく思います。

    皆さまからのご支援何卒宜しくお願い致します。



    カンボジア/スナーダイ・クマエ孤児院ホームページ

    ぜひご覧ください 



    FC2blog テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

    クリスマスの日 林静哉さん、千津子さんのお宅へサンタの帽子をかぶりお邪魔しました

    FBで見る静哉さんの周りの人がいつも笑顔になっている ぜひ一度会ってみたいなと思っていたら徳重亜喜代さんが昨年6月一緒にお家に行こうと誘ってくれたのがきっかけでした

    1935510_500694693446437_482484782075903431_n.jpg
    中央 林静哉さん 右 千津子さん 


    奥様の千津子さんが言ってくれました
    「40代でお子さんが小さい頃に ALS (筋萎縮性側索硬化症)とわかった時、これから色々なことが出来なくなってしまう ただただ絶望しかなかった 何もできなくなる そう思った 言葉でのコミュニケーションが出来なくて辛かった時期もあった 今みんなが会いにきてくれて生活ができていること本当に嬉しい 病気になった当時はこういう時間が来ることを想像することすら出来なかった 今幸せだなって思えること それは病気にならなかったら思えなかった」と

    1本の指先を動かしてフェイスブックをし始めた静哉さん
    それがきっかけで静哉さんは色々な人とのコミュニケーションが家にいながら出来るようになりました


    静哉さんは言葉を発することができないので文字盤を使っています
    文字盤を見る目の動きで千津子さんがそれを読み取ります

    パソコンに
    今日は来てくれてありがとう 
    嬉しいクリスマスだと書いてくれました

    静哉さんが病気だから会いに行くのではありません
    静哉さんは頼りになるから そして千津子さんと会うと心が和むからまた会いに行きたくなるのです

    お二人の人柄に会いにいくと元気が出ます 

    帰りに千津子さんとハグをしました
    言葉にできないような苦しみと辛さの中、小さな背中で頑張ってきたのですね

    このお家には大事なものがありました
    素敵なクリスマスをありがとう

    下記の分は林静哉さんがフェイスブックに書いてくれました

    さすがユーモアあり(笑)

    25日のクリスマスの日に素敵な親子サンタさんが来てくれた。

    静哉は喜び庭かけ回り、ちづこは炬燵で丸くなるw(^o^)w

    私はふきちゃんにクリスマスプレゼントを貰いちづこは大好きな

    順子さんにハグをして貰ってた(^-^)

    最近にない、いいクリスマスとなったことはまぎれもない事実で
    あったことは間違いなしです(^o^)/~~

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ