心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    世界遺産 熊野那智大社 台風12号被害後、那智の滝の勇ましい姿 

    台風被害が大きかった那智勝浦町井関地区に住む友人と、先日電話で話をしました
    彼女の家は、那智大社に向かう道の途中にあります

    彼女は「那智の滝は、勇ましい姿を取り戻しました」と言いました 
    那智の滝を彼女は「いのち」としてとらえていることに、じーんとしました 
    同じ町で亡くなった方、今もなお行方不明の方 悲しみを内包しながら、言ってくれた深い一言

    今年、自然災害で大きく傷ついた日本 奪われた多くのいのちを思うと、言葉にならない・・胸がつまる・・それでも、私たち人間が自然からもらっているものも数え切れない 複雑な思い・・・
    そして、人間も自然の一部であること・・ 

    昨日、テレビで、那智勝浦町や本宮町が 台風被害の後、観光客が減ったと放送されていました
    みなさん 自然のパワーいっぱいの南紀に出かけてください
    それも町を応援する大きな力です
    那智勝浦に行ってマグロを食べること、海を眺めながら温泉に入ること
    那智勝浦町には、那智大社、青岸渡寺 紀の松島めぐり 補陀洛山寺  
    本宮町には、熊野古道、熊野本宮大社、川湯温泉、湯の峰温泉、渡瀬温泉、ステキなところがいっぱいです 
    串本には、橋杭岩、力強い絶景 海金剛
    すさみ町は、打ち寄せる波と岩 勇敢な枯れ木灘 夫婦波 恋人岬 すさみ八景
    新宮市には、神倉神社、速玉大社 
    古座川町には、驚く光景の滝の拝、一枚岩 
    太地町は、くじら浜公園 南紀の自然のパワーをもらいにいってくださいね 
    疲れていても、心も体も癒されますよ 
    他府県の方々も県内の方々も、南紀にぜひ足を運んでください 
           南紀の大ファン 岩崎より

    学生の頃は、京都に住んでいて地元和歌山に戻ることが嫌だった でも、今はこの土地(和歌山県海南市)に住んで良かったと思っています 

    11月4日 熊野那智大社で、歌手の秋川雅史さんのコンサートが行われました 
    「千の風になって」「乾杯」東日本大震災避難所で仙台市立八軒中学校の生徒さんが歌ってくれた「あすという日が」 
    秋川雅史さん 熊野那智大社でコンサート 蘇りの地 熊野から

    勇ましい姿を取り戻した那智の滝をぜひ、見にいってください 
    熊野那智大社(那智の滝)twitter ここから、那智の滝の今がわかります
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

    [2011/11/06 01:05] | 紀伊半島大水害  震災
    トラックバック:(0)


    ゆうじ
    観光に行くのも復興支援ですよね。

    秋川さんのテノールが熊野の山に響いたシーンを想像するだけでもジ~ンと来ます。
    12月16(金)午後7時30分にテレビ和歌山でこの時のコンサートを放映されるみたいです。

    ゆうじ様
    poku
    ぜひ、紀南におでかけください。
    12月16(金)午後7時30分 テレビ和歌山 教えてくださりありがとうございます。テレビを観ますね。

    ボランティア 和 (なごみ)
    いわもっち
    那智勝浦ボランティアから 新しい芽が出ました。
    http://ameblo.jp/nachikatsunagomi/
    子どもの通っていた保育所で新しい人の輪が広がっています。
    うれしいことです。

    いわもっち様
    poku
    嬉しいお知らせありがとう
    新しい芽、嬉しいね~ 那智勝浦ボランティアベース和(なごみ)をみんなに知ってもらいたいからブログに載せさせてもらったよ
    11月は、なかなか時間がないのですが、勇ましい那智の滝に会いにいきます


    ご紹介ありがとう!
    いわもっち
    いろんなつながりがますます ありがたく感じる今日このごろ。堺市に住む Kさんからも 励ましのメッセージいただきました。

    いわもっち様
    -
    堺市のkさんからのメッセージ、心強いですね。
    私にくれたメールに、「人と人をつなぐことのできる いわもっち」にって書いてくれていたのが嬉しかったです。
    和(なごみ)の人達に、ありがとうと伝えてね。

    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: