心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    【その2】心のシンポジウム
    シンポジウムの日、城善建設の依岡善明社長と奥様の昌美さんが参加者全員200名に
    映画【海難1890】の券をプレゼントしてくれました

    数日前に
    「来てくれた人みんなに配ってあげて」とご夫妻が200枚を手渡してくれました 私が
    「映画の券の値段×200枚、メチャクチャ高額です あかん あかん それはあかん それはいただけません お客様とか知り合いの方が沢山いるのにぜひそちらの方々にお渡しください」
    と言いました

    そしたら返ってきた言葉が
    「かまん かまん みんなに喜んでもらうのが僕は好きなんよ 喜んでもらったらいいよ」と

    昌美さん(奥様)も
    「そうなんです 順子さんご家族のシンポジウムにきてくれるみなさんに喜んでもらえたら嬉しいです」と 

    なんというご夫妻~ ビックリ、ビックリ、大ビックリでした 

    たいていの奥様はそんなもったいない 自分の会社関係ならまだしも参加する人って知らない人なのにって怒りますよね
    10万人中9万9999人は怒ります(笑)

    怒るどころか
    「いいご縁をいただいてありがとうございます」と言ってくれる昌美さん すごい! 
    素敵な奥様です(*^▽^*) 

    素敵なご夫妻です

    12348004_1021643364620884_6946602004674839050_n.jpg

    右 依岡善明様 中央 依岡昌美様

    依岡善明さんの大事にしている言葉は 「原点は全て人」です
    大きなご苦労をされ辛い時代を越えてきたご夫妻だからこそ 人に喜んでもらいたいと思われるのだと思います



    「もらった券で早速夫婦でシンポジウムの帰りに行った」
    「観たかった映画でした 翌日に行った」
    「今日中学生の娘と行きました」とみなさんからのお声、メールをいただきます 
    お礼を伝えてほしいと多くの方から連絡が入ります

    お忙しいかたなのでその都度伝える事も申し訳ないのでフェイスブックページにお礼を書くページを作りました
    岩崎順子のフェイスブックページからどうぞ

    フェイスブックをされていない方は会社にお葉書で

    城善建設株式会社

    映画にまだ行っていない方はこのご夫妻のお気持ちが入った券を持ち映画を観に行きましょう

    もしいけない方はどなたかに譲り一人でも多くのかたが観ることができますように

    12366216_1021638894621331_5516344550880361528_n.jpg



    200.jpg

    映画 海難1890 のページです
    世界で戦いやテロが起こっている今だからこそこの映画をぜひご覧ください
    見返りを求めず目の前の人々を救うということ


    海難1890 のページ
    関連記事
    スポンサーサイト