心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    15268081_1320914724693745_1516103639554708415_n.jpg
    県民の友 12月号です

    12月17日(土)

    和歌山県精神保健福祉センター 
    和歌山市 ビッグ愛2階

    定員 20名 参加無料


    ①12時30分~13時50分 
    一人で抱え込まないでね    岩崎順子

    ②14時~14時40分 琴 糀谷有桜(こうじやゆうおう)さん

    ③14時50分~16時 わかちあいの会 


    14時50分からの③わかちあいの会だけは自死遺族の方に限りますとのことです

    主催 わかちあいの会 うめの花 和歌山県精神保健福祉センター

    073-435-5194 

    詳しくはチラシをクリック or タップし拡大してみてくださいね

    (岩崎からのメッセージ)
    大切な人をなくされた方は「あの時、ああしてあげればよかった、ああしなければよかった」とそれぞれに後悔が残りますよね。
    自死、事故、ご病気、災害、事件、なくされた理由は違うと思います。
    悲しみを押し込むのではなく安心して悲しみを出せる場所や人が必要です。
    人によって時間は違いますが、悲しみがいつか形を変えて「誰かの心に寄り添う力」に変るときがくると私は信じます。
    若い頃、自分のいのちを断ちたいと思ったことがある自分にお話できることをさせていただきますね。


    スクリーンショット (1558)
    関連記事
    スポンサーサイト