心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    ステキな本をご紹介します 
    ケアと対人援助に活かす瞑想療法ケアと対人援助に活かす瞑想療法
    (2010/09)
    大下 大圓

    商品詳細を見る

    岐阜県 飛騨 千光寺 大下大圓(おおした だいえん)ご住職が書かれたご本です 
    患者さんのスピリチュアルケアにも 取り組んでおられます
    瞑想 呼吸法 ケアと対人援助に活かしていくことが書かれたこの本 医療 看護 介護にかかわっておられる方々にも読んでいただきたい1冊です 

    他人の力を借りていいんだよ──「縁生」で生きなおす仏教の知恵 (講談社プラスアルファ新書)他人の力を借りていいんだよ──「縁生」で生きなおす仏教の知恵 (講談社プラスアルファ新書)
    (2007/06/21)
    大下 大圓

    商品詳細を見る

    思い悩むとき、つらいとき、心が楽になります 
    とてもわかりやすく、やさしい言葉で書いてくれています 
     
    手放してみるゆだねてみる手放してみるゆだねてみる
    (2010/03/15)
    水谷 修、大下 大圓 他

    商品詳細を見る

    大下大圓ご住職と 夜回り先生 水谷修さんの対談
    若い子にもぜひ読んでいただきたいです 

    他にも沢山のご本を出版されています
    詳しくは、ここをクリックしてね 
    amazon 大下大圓 著書


    1月16日には、新しいご本がでますよ 
    「いさぎよく生きる: 仏教的シンプルライフ」 大下大圓 日本評論社

    円空上人が彫られた円空仏様が迎えてくれる飛騨千光寺については、ぜひ こちらをクリックしてね 
    飛騨千光寺 のページ 

    お忙しい中、全国の沢山の方々のお心に寄り添っておられる大下大圓さんのお人柄があふれるご本です

    大下大圓ご住職との ご縁を最初に繋いでくれたのは、弘中康雄医師でした
    弘中康雄先生は、緩和ケアに一生懸命に取り組まれ、患者さんやご家族の心に寄り添っておられました
    ご自身がご病気になられ2007年8月 49才で他界されました 
    「ご縁」は目には見えないおおいなるもの の はからいだと思っています
    弘中先生、いつもいつもあの世から みんなに力と心を ありがとう 
    大下大圓ご住職と 故弘中康雄先生への深い感謝を込めて、ご本を紹介させていただきました 
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: