心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    16487496_264065430698293_2562509119961613966_o.jpg

    16729518_1413910302060853_3942386168559909256_n.jpg
    林静哉さん と 静哉さんが打った文を読む千津子さん 

    2017年2月11日(祝)

    和歌山市 やまぐちささえ愛センターで講演会がありました

    林静哉さんが45歳のときにALS(筋萎縮性側索硬化)とわかった時の気持ち、その後、そして今に至るまでの気持ちを書いたものを奥様の千津子さんが読んでくれました 

    左手の親指だけが動くので一文字、一文字打った文です。

    お二人の気持ちは本当に心に響きました
     
    「まさしく地獄の底に突き落とされた思いで、目の前が真っ暗になり、この世の終わりかと思うぐらいのショックでした」と静哉さんはいのちのコラムに書かれています 

    静哉さんの叔父さんは若くして失明されたそうです 

    その叔父さんが「静哉、ない物をねだるなよ ある物を喜べよ」と常に言ってくれたそうです 

    千津子さんは「私にとってこの世で一番憎い病気というもので終わっていたと思います でも今は笑いあり、感動あり、夫婦喧嘩もしながら」と話してくれました

    私は徳重亜喜代ちゃんのおかげで林静哉さんご夫妻と知り合いました
     
    静哉さん、千津子さん、この会を企画した谷正義君 ありがとう

    そしてそれを実現させたボランティアスタッフの方々、本当にありがとう

    ご自身の体験を通しての言葉は心に響きました 

    本当に響きました 

    教えてもらうこと 気付かせてもらうことがいっぱいです 
    お家に行かせてもらうといつも元気をもらえます

    静哉さんは昨年9月還暦を迎えました チラシは赤の衣裳です

    16684626_373205389730341_1844379644_n.jpg

    16508703_580409705503082_675062957074736085_n.jpg

    16729962_373205379730342_1930455180_n.jpg





    ここからは2016年に書いたものです

    林静哉さん 45歳の時にALS(筋萎縮性側索硬化症) の告知を受けた時から今に至るまでの気持ちを「いのちのリレーコラム」に書いてくれました 
    ぜひゆっくり読んでみてください ここをクリック⇩

    いのちのリレーコラム

    親指1本だけでこれだけの文を書くのにはどれだけの時間がかかったことでしょうか 
    静哉さん ありがとう

    静哉さんの文の中に出てくる突然失明した叔父さんの存在 その言葉

    数年前に出会った林静哉さん 

    周りを笑顔にしている林さんご夫妻に会いたいと思っていました 

    訪問看護師さんもされている徳重亜喜代さんのおかげで林さんのご自宅に遊びに行かせてもらうことが出来てそれ以来ご夫妻と仲良くしてもらっています(=^・^=)

    いのちのリレーコラムは和田一郎さんが運営されています

    奈良の浦嶋偉晃さん→久保田千代美さん→岩崎順子→谷正義さん →江口日登美さん→岩本ひろ子さん→林静哉さんとバトンは受け継がれました 

    それぞれの生きざまがそこにあります

    こちらです 林静哉さんの文をぜひゆっくりと読んでくださいね

    他のみなさんの文もこちらから読んでいただけます

    スクリーンショット (1253)


    10441096_639854722799752_7431817915932261816_n.jpg

    林静哉さんの周りには笑顔がいっぱいです

    2015年クリスマスに林静哉さんのご自宅を訪ねたときのことを書いています

    クリスマス 林静哉さんのお家へ

    その日 静哉さんが書いてくれました
    下記の分は林静哉さんがフェイスブックに書いてくれました

    さすがユーモアあり(笑)


    25日のクリスマスの日に素敵な親子サンタさんが来てくれた。

    静哉は喜び庭かけ回り、ちづこは炬燵で丸くなるw(^o^)w

    私はふきちゃんにクリスマスプレゼントを貰いちづこは大好きな

    順子さんにハグをして貰ってた(^-^)

    最近にない、いいクリスマスとなったことはまぎれもない事実で
    あったことは間違いなしです(^o^)/~~
    関連記事
    スポンサーサイト