心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    5月24日 和歌山県立箕島高等学校で生徒さん達に講演

    箕島高校のホームページに人権講演会のことをアップしてくれました

    生徒さんは680名ほど参加してくれました

    広い体育館のずっと後ろまで座ってくれています

    演台なしでお話させてもらうと体育館の後ろの生徒さんまで近く感じます

    スクリーンショット (1821)


    宇恵哲也校長先生と紀伊半島大水害のことをお話していると先生のご実家である本宮町に共通の繋がりがありびっくりしました
    請川中学校のこと、知り合いの祐川寺(ゆうせんじ)の丹羽達宗ご住職のこと
    人は知らないところで繋がっているのだと思うと嬉しかったです
    宇恵校長先生ありがとうございました


    講演の担当の先生と以前からご縁があったことがわかったり
    子どもたちが海南高校でお世話になった先生にお会いできたり
    8年前に送らせてもらったお礼のハガキを持っていてくれた
    石井卓事務長様と再会できたり色々嬉しかったです

     人との繋がりってすごいですね


    高校生と言えば反抗期真っ只中の年頃 親も悩みヘトヘトになりますよね

    反抗期があるのは親子の信頼関係がとれている証し

    経験して初めてわかりますが渦中にいるときは親も大変です

    反抗して、本当に大事なことに気づいて、いっぱい笑い泣きながら成長していくんだね

    大事なことだけは忘れることなく元気にそれぞれの道を歩いていってね

     

    生徒さん達、みんな可愛らしい(*^▽^*) 

    18698420_1538883446230204_6822531263954108956_n.jpg
    写真は学校のHPより
    関連記事
    スポンサーサイト