FC2ブログ
    心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね 時空を超えて              
    【ネクストリボン】ってご存知ですか?

    上野創さん(朝日新聞社)よりネクストリボンのことを教えていただきました

    2月4日の朝日新聞 朝刊、10の面にネクストリボンの記事がそれぞれにあり読ませていただきました

    明るくて、とても感じのいい上野創さんが和歌山市の会で、26歳の時にがんとわかった体験を語ってくれた内容は心に響きました

    ☆ ネクストリボンのページより

    朝日新聞社は、がんとの共生社会をめざす「ネクストリボンプロジェクト」に、創刊140周年記念事業として取り組んでいます。

    がんとの共生社会を表したロゴマーク
    「ネクストリボン」は、がんとともに生きる社会づくりに取り組む段階にきたということと、がんになっても次の人生があるという思いで名付けました。

    互いに支え合い、みんなが幸せになれる一つの社会に、という願いを込めて、それぞれ色の違うリボンで、四つ葉のクローバーのマークを作りました。 

    ネクストリボン




    上野創(うえの・はじめ) 
    1971年生まれ、東京育ち。東京本社映像報道部次長。97年、横浜支局員だった26歳のとき、肺に転移した精巣腫瘍(しゅよう)が判明。手術、抗がん剤治療を受け、2度再発。神奈川版に連載した記事「がんと向き合って」が本となり、日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。社会部で教育や災害取材を担当、「がん」「自殺対策」「いのちの授業」などを継続して取材。



    上野創さんの著書 「がんと向き合って」です
    がんと向き合って 上野創さん
    関連記事
    スポンサーサイト