心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              

    10年くらい前にある方と仕事の話しをしていたときに
    「これからどんなことを していかれたいですか?」と聞きました
    「何をしていくかより、誰としていくかの方が大きいですね」 
    という答えが返ってきました 
    時々思い出し、本当にそうだなってしみじみ思う言葉のひとつです 

    その言葉の主は 和歌山健康センター理事長 茂原治先生

    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

    [2012/02/13 02:20] | 気持ち
    トラックバック:(0)


    ゆうじ
    正観さんも同じ事を仰っていました。

    人生の後半は
    どこへ行くかよりも誰と行くか
    何をするかよりも誰とするか

    ゆうじ様
    poku
    > 人生の後半は
    > どこへ行くかよりも誰と行くか
    > 何をするかよりも誰とするか

    正観さんも言っておられたのですね 本当にそう思います 年々思います

    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: