FC2ブログ
    心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね 時空を超えて              
    茨城県教育委員会様のHPにUPしてくれました


    ここをクリックまたは、タップしてね
    茨城県教育委員会様のHP こちらにUPしてくれています



    11月16日(金曜日)、茨城県女性プラザで、
    男女の仕事と生活の調和推進事業「子育て世代のワーク・ライフ・バランス講座」公開講演会を開催しました。

    この講演会は、茨城県国公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会県東部会、みんなで教育を考える「いばらき教育の日」推進協議会との共催事業です。

    幼稚園・こども園の保護者・職員のほか、一般県民など多数の方々にご参加いただきました。

    1128-1.jpg

     講師には、公益財団法人和歌山県人権啓発センター登録講師で、いのちの講演家としてご活躍の岩崎順子さんをお迎えし、
    「ほっとする場所どこですか?ほっとする人誰ですか?」
    をテーマにご講演いただきました。

    1128-2.jpg

     岩崎さんは、ご主人が、ガンと診断されてから亡くなるまでの、幼い子どもたちとのふれあいや家族との思い出をお話くださいました。

    岩崎さんが優しく語りかけてくださる言葉から、「当たり前と思っている時間の中にある大切な事」「子どもと本気で向き合う事」「本当に大事なことは何か」等、参加者の心の奥深くに届く講演会となりました。


    参加者からは、「改めて自分を振り返ると、忙しさにあけくれる毎日で、その場の対処で過ごしていたように思います。

    子どもの心に寄り添うことなど、分かったつもりでいても、感情が主で、行動は伴っていなかったと反省されます。
    気づく事が本当に大切なのだと実感しました」

    「自分の気持ちばかりで、子ども達の気持ちを全く考えられていないことがすごくよくわかりました。子育ては短い間で終わってしまう、子どもにやさしくしよう、笑顔でいようと、あらためて思いました」

    「子どものほっとする場所を、これから作っていかなくてはと思い知らされました。子どものほっとする人でありたいと心から思いました」「親は子どもに許されているというお話を聞いてハッとしました。甘えていたのは私の方だったのだなと胸が痛くなりました。家族のこと、命のこと、とても勉強になりました」

    など、たくさんの感想が寄せられました。


    お問い合わせ
    〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

    電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

    E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp

    スクリーンショット (2273)

    スクリーンショット (2274)

    スクリーンショット (2276)


    関連記事
    スポンサーサイト