心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    今日、大阪にいる次男が 鍼灸師の国家試験に合格しました 

    長男は、一昨年秋に 結婚しました  明るく話しやすい お嫁さんです  春からは、今勤務の和歌山市内の小学校から別の小学校に転任 

    次男は、大阪の接骨院で働きながら関西医療学園専門学校に柔道整復師3年 鍼灸3年 合計6年間 通っていたのですが 今年 3月初めに卒業 
    そして本日、鍼灸師の国家試験合格しました  柔道整復師の国家試験は3年前に通りました
    一番下の妹は、大阪市内で働きながら 色々な経験の中で、友達との関係を深めながら 少しずつ成長させてもらっています 

    おかげさまで、これで3人とも社会人  やった~  

    シング​ルマザーとして、本当に 本当に ほっとしました 


    普段は書きませんが、今日は特別な日なのでちょっと気持ちを書いてみます 
    小さい頃は、できるだけ子ども達との時間を大事にしようと思って 晩ご飯は、子どもと私の4人で食べてから踊ったり とにかく大騒ぎしながら毎晩が 宴会のようでした(笑)宴会は2時間くらいしていたような・・(笑)
    宿題や勉強より そういう時間の方がずっとずっと大切に思っていました いまもそう思っています(笑)
    「歯を磨けはよく言ったけれど、勉強しなさいと言ったことがほとんどない オカンだった」と言われます
    学校から叱られそうですが(笑)まぁ、いいか 
    当たり前だと思っていた夕飯の時間が大切だと思えたのは、家族がガンになったことがきっかけ 

    子どもが寝てから、洗濯、片付け お弁当の用意 明日の仕事の用意をスタート 寝るのは、毎日 夜中の2時 3時 
    朝からお弁当 睡眠時間 3~4時間が日常でした
    13年間くらいは、毎日3~4時間の睡眠が、普通の生活でした 
    子供服の店をしていたのですが、お客さんがいないときに 手をとめるとその場で立ったまま 寝そうになってしまうこともありました 
    それに慣れたのか、今も徹夜には強い(笑)
    とにかく時間に追われて生活することに 一生懸命だった 

    大きくなると 今度は反抗期 思春期がやってきて 親として ヘトヘトになった時期もありました 
    時は過ぎて・・・次々に、子ども達が巣立っていきました
    反抗期を通り大人になると 親子としてだけでなく、人間として本当に色々な深い話しができるようになって面白い  仕事のことや 人間関係のこと それぞれに語り合い共感したり、ちがう考えを聞けたり 

    子どもの友人たちも 時にはまじめに色々と相談してくれたり 逆に私がへこんでいるときは アホなこと(笑)をして笑わせてくれる  夜中でも「すんませーーん おじゃましまーっす」と言ってやってくる やんちゃなでハートのあったかい とってもいい仲閒(笑)

    正直、10年くらい前に 色々なことがありすぎて、本当につらく心に余裕のない時期が何年間か ありました すべては、走馬燈のように 
    ええカッコし~(笑)だから、人前ではほとんど泣かないけれど、一人になるとかなり泣きました 鼻水ズルズルになりながら(笑)
    「いつも笑ってるなぁ」って人からは 言われます 
    でも、それはいっぱい泣いてきたから 
    もうひとつは、超たれ目だからそう見える(笑)

    そして もう無理って思うくらい つらかった時間は 振り返ると 「宝の時間 」になっていました 

    この子達の親をさせてもらって、この家族で本当に嬉しい  そう思えるのは、つらかった時期に、私よりも泣いてくれた友達 どうでもいいようなバカなことで おおいに笑いあった仲閒  講演に呼んでくれた方々 講演を通して出会えた人々  心の琴線にふれるような出会い が あったから

    何も自慢できるものはないけど、人のご縁によって生かさせてきたことは 私の誇り ありがとう  
    今日、今、この瞬間 感謝 
    これから 生かされていること 五感を使って もっと深く楽しもうっと 
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

    [2012/03/25 00:07] | 家族
    トラックバック:(0)


    たけだちか
    順子さん~おめでとうございます
    よくがんばって来られましたねぇ~口では言えないくらい沢山のことがおありになって、でもそれらは今に繋がる大切な出来事だったんですね
    私も今、しんどい渦の真っ只中にいますが、この時間は先々ですごく大切なじかんとなるんでしょうね 窮地に立つと人の本心があからさまに出ますよね
    今、それを勉強させてもらっているのだと思います。
    元気がでました
    ありがとうございました
    四月に桜の下でお会いできるのを楽しみにしています

    たけだちかさんへ
    poku
    ちかさ~ん~ ありがとうございます 
    お母さんの心の寄り添ってるちかさん ご自分の心と身体も大事にしてね
    4日 もう間もなくですね
    桜の下でちかさんやみんなに会えるのが楽しみです



    りゅう
    次男さん、合格おめでとうございます。
    ひとり親での子育ては、大変だったと思います。
    私はまだ渦中の人間ですが、よく人から、
    あっと言う間よ!って言われますが、きっと
    そーなんでしょうね。永遠に続くように思えても…。
    しかし、辛いときは泣くに限りますね。スッキリ
    したらまた先へ進める。そんな繰り返しでしょうか?
    本当に頑張ってこられたのが、心に伝わって
    きました。まずお疲れ様でした。でも、これから
    色々あるでしょうが、頑張ってください。楽しみも
    これからですね。まずお孫さんの誕生かな?!
    どうか、楽しくおおらかに生きていって下さい。
    影ながら応援してますねヽ(^o^)丿あは~では。


    ゆうじ
    おめでとうございます。
    遂にこの日が来ましたね\(^o^)/

    ハワイの諺で
    「no rain no rainbow」
    って言葉があります

    「雨が降らなければ虹は出ない」って意味で、好きなフレーズなんです。
    順子さんと重なります。

    りゅう様へ
    poku
    ひとり親での子育て、同じ立場のりゅうさんだからこそわかってくれますよね~
    りゅうさんとの共通点 北の国からもそうですよね 

    先日は、お子さんが大変なときにyou tubeの丁寧なアドバイスいただきありがとうございました
    元気になられましたか?

    しっかり心を込めて、育てておられるりゅうさんに言っていただくと、嬉しいです





    ゆうじ様
    poku
    ハワイの諺で no rain no rainbow 初めて知りました

    いい言葉ですね 

    先生、次から次への 大雨(笑)でしたが、本当に宝の時間だと思えます


    おぶじぇ様
    poku
    ありがとうございます
    非公開となっているので、いただいたステキなコメントを掲載できないのが
    残念です

    ものすごく嬉しいエールをありがとうございました



    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: