心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    こころの旅 季刊誌  

    み・ち
    上の 「み・ち」をクリックしてね 

    2011年夏号が、発売されました

    (下記は、み・ち の発行&編集の粉川雅守さんの言葉の一部です 創刊号より )

    年齢に関係なく、人としての生き方や考え方にも触れた内容で、できるだけ専門用語が少なく、通勤・通学途中でも気軽に開いてもらえるような本、しかも地域に根ざした内容であること。そして昭和の匂いが、そこかしこから感じられるような、そんな本・・・4~5年前から、そういう「寺子屋のような本」をこの和歌山で作りたいとずっと思っていました。(中略)
    太陽保育園理事長:故.平井謙次先生には、原稿を書いて頂くことがかないませんでしたが、先生がお元気だった頃、NHKラジオで全国放送された一番のくだりを「こころの旅探訪」の中に入れさせていただきました。是非、お読みください。




    今回の夏号から、私の原稿も載っています

     「手放したとき 」 岩崎順子
    「手放したとき」は、今回の み・ちのトップページから、内容を少し読んでいただけるようになっています

    ここをクリックしてみてね  み・ち

    年4回発行
    1冊 500円( 税込)

    年間購読もできます 

    詳しくは み・ち のHPから

    み・ち


    発行所 有限会社 オフィス・コカワ
    JR和歌山駅 MIO (ミオ)4階 WAYにて販売中 

    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: