心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
      写真をクリックしてね 大きくなります
    昨日、ぶっとく幼稚園の保護者の方からの感想を載せさせてもらいました

    ぶっとく幼稚園 ぶっとく幼稚園のHPです 
    昨日のブログでアップした感想を書いてくれた ママから をいただきました ご本人の許可をいただき アップします



    日々の私は、子供に厳しいスパルタかあちゃんなんです。
    もともと子供が苦手で、自分の子供ができるまでは幼い子と交わることもほとんどありませんでした。

    本来、自分勝手で包容力もないため、何でも受け止めてあげられる愛情あふれる母親とは程遠いです。
    育児に疲れて嫌になることもあります。

    そんな私に子供へのかけがえのない愛情をあらためて気づかせてくれた講演だったんです。

    とは言え、子供が言うことを聞かなければ怒り、ぐずぐずしてれば「早く!!」を連発。

    そんな毎日はまたすぐにやってきて、あの心からの澄んだ愛情をきっと見失いそうになります。

    そんな時、先生が載せてくれた私のコメントを読み返してみようと思います。
    きっと自分の中の「愛おしい」という気持ち、
    そして二人の子供が元気でそばにいてくれることへの「感謝」の気持ちを思い出すと思います。
    そういう意味でも、こうしてブログにアップしてくれたことに感謝します


    私もそうでした 夫がガンになるまでは、自分も仕事に疲れて、早くを連発していた時期もあります

    書いてくれた文、正直な気持ちだと思います 
    こういう言葉が、子育て中のお母さんに届くのだと思います
    「私もそうだけれど、それでいいんだな。その中で、愛おしいって気持ちを大事にしたい」って、お母さん達が思ってくれたら、強い力です このブログを読んでくれている たくさんのママたちの力になると思い、アップすることをお願いしました
    ママ達の迷う心、落ち込む心に 響くと思うからです 

    どこかの教育評論家が、「子どもの心を豊かに育てましょう」等という 本の中だけの教育論 知識だけの講演は 大嫌いです(笑)それは、子どもの目も見ない 親の目も見ない 頭の中だけの知識で 話す人のことです
    子どもの心に寄り添われている すばらしい教育評論家の方々も沢山います
    「賢いお母さん いいお母さんにならなくては、そうしなければ」と、思うとママ達の気持が「私は、できていない」と、自分を責めて、自己評価が低くなり、余計につらくなるからです


    親も、人間です 理不尽に叱ってしまうことも、あって当たり前 私もそうです 
    そんな中で、大事なことを感じ 親も成長していくのだと思います

    理想のママ論や教育論は、子育て中のママを 苦しめることがあります

    賢いママでなくてもいい ドジドジのママでもいい 泣き虫のママでもいい 弱いママでもいい

    子どもの心をしっかり見守ることだけは、忘れないでね 

    このメールをくれた方と ぶっとく幼稚園の皆さん ありがとう
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログや日記 - ジャンル:ブログ

    [2012/04/29 02:29] | ○岩崎順子の講演 
    トラックバック:(0)


    りゅう
    順子さんへ

    オイラ、どじどじの駄目駄目のパパやってます。

    おまけに泣き虫やから、駄目×数倍ってとこ。

    子供の健康死守に命かげで生きていきます!

    またアドバイス よろ~ヽ(^o^)丿

    りゅうさんへ
    poku
    りゅうさん お元気でしたか?

    私も、どじどじです(^0^;)
    二人の親が揃っていても、大変なのに お互いに シングルでの子育ては、本当に大変ですよね~
    でも、感激も2倍ですよねっ
    お子さんの 熱が出たときとか、すごく頑張っておられますよね 

    お子さん達って、りゅうさんのあったかい心 いっぱいもらえているって思います
    ご自分も身体に気をつけてね


    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: