心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    13日の講演の後、たくさんの感想をいただきました 
    その中の 女性からの感想をご本人の許可を得て アップします 
    3通のメールでいただきました ご本人のプライベートな部分は、カットしてます
    今まで何回も聴いてくださっている方です
    毎回 新鮮な気持ちで立たせていただきます  
    何度も聴いてくれている方だからこそ 書いてくれた内容 ありがとうございました

    今日のお話し、またなんというか・・・すごかったですね。
    何と言葉にしてよいか・・・
    亡くなったお姉さまのお話し、伺っていいのかなと思ったり

    生きてるものの苦しみ、生き残る者の苦しみは
    亡くなっていく、亡くなった者とはまた違った苦しみがありますね

    沢山の話が織り込まれ過ぎて、同じ泣くような場面でも
    それぞれちょっとづつ違って、私は感情が忙しいひと時でした
    今日は遅刻しないで参加出来て、鞄を家で取り換えていったので
    タオルハンカチが入ってなくて困りました
    母の日の話までありがとうございました。

    お話しは 特につばさの会さんの場ならではだったのかなと思いました
    順子さんは いつもきれいだし可愛いですけど
    特に昨日はお会いしたときに そう感じました
    お話しもいつもいいんだけど
    その良さもちょっと違うなって感じました。
    お話しも600回に向かうようになると
    辛い話もしんどくなくなるのかな
    おしゃるように突き抜けた透明な綺麗さでした
    後光がさしてるようでした

    特に参加させていただいてよかったと思いました
    あれだけいろんなお話しを伺っても
    聴いてるほうもしんどくならないのですよね
    お話し伺ってこちらまで何かが解決していくところがすごいです。

    下手な話を聞いてしまうと自分の気持ちが掘り起こされて消化不良になる場合もあるのだけど
    順子さんのお話しは、解決されて特別なものになって光をさして出てくるお話しだからでしょうか
    涙が出ても浄化の涙という感じがします

    私は自分の時もそうだけど被害者支援のときの方々のお話しも
    話してるときよりも、後がぐったりするので同じように思ってしまいました。
    私は消化するに長い時間かかります

    順子さんも戦争のお話しされますが、私も父の様子を振り返ると長い時間をかけて変化して話す内容が変わってきてるように思います
    また、こちらがちゃんときけるようになると、父の気持ちに治まりも違うように感じます
    順子さんのように表現活動されると、そういうのも促進して、さらに尊いものに上がっていかれるようにも思ったりします。

    小樽のお母様も季節の事よかったですね。
    それはすごいこと! お母様のように、そんな日がくるといいな・・・
    小樽のお母様は順子さんとの関わりが続いて新しい気持ちになってこられてるのだろうと思います
    順子さんとのメールでのお話しでも、小樽のお母様のことがわりと頻繁にでてくるように思います。
    順子さんの何をとっても、とても私にはできないことです。
    これからもますますお忙しいと思いますがご活躍お祈りしています

    なかなか立場立場でいろいろです。

    なんにせよ、苦しいことがあっても、もういいやって思っても
    やっぱり、生きて人生を積み重ねたほうが勝ちですよね!

    順子さんのように苦しいことも 客観的に宇宙的に?話せるようになったら、
    もういうことないですよね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: