心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    昨年、台風12号による甚大な被害を受けた 和歌山 那智勝浦町 岩本ひろ子さんが、
    5月27日 和歌山市 ビッグ愛で パネラーとして 被害にあったときの気持ちを話してくれます

    私の親友です

    「災害とスクールソーシャルワーク」
    5月27日(日) ビッグ愛 9階 会議室 13時30分~16時40分 無料

    申し込み 問い合わせ 和歌山県社会福祉士会 073-499-4529

    岩本ひろ子さんの話しを聴くために、参加します

    http://www.wacsw.com/index.php?kensyu20120527

    那智勝浦町井関(台風12号被害を受けた地区)在住の岩本ひろ子さん 
    彼女と出会って、もう13年くらいになるのかな
    様々なことがあっても、それをしっかり受け止め ステキな笑顔にかえていけるチカラを持った 可愛い女性です 

    昨年9月、甚大な被害を受けた彼女の家にいってきました 
    自分の家も周りも ひどい被害にあっている中、そして想像を超える恐怖の体験をしている中、私を和ませてくれるために
    「順子さーーん。遠いところよく来てくれたね 断捨離の本を読んで、要らない物をすてようとしていたら、車もなにもかも みんな流れていってしまったよ。 断捨離の本まで、流れたよ~」と、笑顔を見せてくれました

    IMGP1256_convert_20110918134848.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

    [2012/05/21 08:01] | 紀伊半島大水害  震災
    トラックバック:(0)


    ゆうじ
    岩本さん
    お元気そうで何よりです。

    ゆうじ様
    poku
    台風被害にあった 岩本さんだからこそ お話できる内容があると思います 岩本さんにあえるの楽しみです


    ありがとうございます。
    岩本
    スクールソーシャルワークといっても 何も知らない私。学びに行かせていただく前に 地元で災害の緊急保護者会で紹介を受けた 仲さんというワーカーさんに会う予約をいれました。ギリギリの金曜日にアポが取れました。

    岩本さまへ
    poku
    いわもっちの体験は、みんなの役に立つと思います。聞かせてもらえること、楽しみにしています。

    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: