心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    映画 いのちがいちばん輝く日 

    滋賀県 ヴォーリズ記念病院の細井 順先生からメールをいただきました

    以前、近海 生と死を考える会様主催で ヴォーリズ記念病院様の中で 講演をさせていただきました

    数年前には、細井先生が 和歌山市の護念寺様で講演してくださいました
    終わってから一緒に お寺でお食事をいただきました
    先生のご講演では、深いお話を聴かせていただくことができました

    ものすごく穏やかな そして委ねるという境地に達しておられる医師 細井順先生です  
    下記は 細井順先生の言葉です

    去年の暮れから今年の初めにかけて、ヴォーリズ記念病院ホスピスを
    舞台にドキュメンタリー映画が撮られました。「いのちがいちばん輝く日 ~あるホスピス病棟の40日~」というものです。

    ホスピスの働きに焦点を合わせたものではなく、患者さん目線で、いのちのリレーが見事に描かれています。偶然にしては出来過ぎな程、当初考えていたよりもよい映画になりました。患者さん、家族の協力のお陰です。
    一般公開となると、10月まで待たなければなりません。
    それに先駆けて6月24日(日)には近江八幡市市井町の近江兄弟社学園講堂で上映会を行う予定があります。もし、時間があるようでしたらお越し下さい。
    自主上映が中心になっていくと思うので、岩崎さんに観て頂き、和歌山での
    何かの勉強会の時に上映していただけたらいいなあと考えている次第です。
    6月初旬にウェブサイトの立ち上げをするそうです。

    いのちがいちばん輝く日 

    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:映画 - ジャンル:映画

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: