心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    2008年 夏、大阪府 豊中市民会館にて 国立病院機構 近畿ブロック学生フォーラムで講演しました
    大阪医療センター附属看護学校 
    大阪南医療センター附属大阪南看護学校 
    京都医療センター附属京都看護助産学校 
    舞鶴医療センター附属看護学校 
    姫路医療センター附属看護学校 
    5校の学生さんが、歌やダンスを取り混ぜてそれぞれの学校を紹介したり、討論会があったり、交流会があったり朝から夕方まで、色々と楽しい一日でした 

    講演では、学生さんと先生方、たくさんの方々が耳を傾けてくれました 
    講演の後、「質問は、ないですか?」と先生が聞かれたときに、一人の学生さんが気持ちを話してくれました 
    彼女は、その後もメールを通して気持ちを伝えてくれました 

    彼女と出会ってから この夏でちょうど3年 
    「春から看護師になって働いています」 というメールをもらいました 嬉しかった 
    10代~20代前半で味わうのはあまりにも 厳し過ぎるだろうと思う環境の中にいた彼女
    ハードな中、本当によくがんばったよね 
    拍手を送りたいです 
    彼女が体験したことは、患者さんと接していく上で、大きな力になることを信じます 
    あまり無理をしないで、自分の歩幅でゆっくり歩いていってね 

    講演に回ると、色々な方々に出会います
    それぞれ環境は違っても、人間には立ち上がっていく力があることを見せてもらうことができます 
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

    [2011/08/14 00:00] | ○岩崎順子の講演 
    トラックバック:(0)


    ゆうじ
    皆さん色々ありますよね。

    でも立ち上がれるんですよね。
    ライジングサンの如く。

    Re: タイトルなし
    poku
    ゆうじ様
    ライジングサンの如く。コメントありがとうございました。


    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: