心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    img303_convert_20121206171438.jpg
    (一部 私の文に 誤りがありましたので 12月11日に 訂正させていただきました)

    11月 被災した宮城県石巻市の大人や子どもたちが、和歌山の台風被害のために、募金をしてくれていると聞きました 
    「えーっ、石巻の人たちは 大震災の後 自分たちが大変なのに・・・なぜ?」と、思いました

    他府県から 足を運び 石巻を支援し続けている 日比さん 西本さんが話し合って募金箱を設置したそうです
    その後、募金箱を設置した いきさつを ききました

    きれいごとだけでは 通用しない様々な問題
    被災された方々の思い
    支援をしている人達の思い
    それぞれの思い
    人間だからこそ 生きているからこそ 出てくる色々な問題

    そういう中、募金箱を設置
    その提案に仮設住民の方が即座に賛成してくださり 大人の方、子ども達が募金をしてくれたそうです

    石巻市南境第2仮設団地、第3日仮設団地の方々。
    石巻市北村地区ふれあいセンターにて「ニコニコサロン」参加の方々。
    (ニコニコサロンは障がい児の地域交流と保護者への支援のためのサロン活動)
    ニコニコサロン「みやぎ子ども養育支援の会」
    鍼灸ネットワーク 「知行の会」
    大人の方も子ども達も ありがとうございます 


    昨年9月4日未明 台風被害で 甚大な被害を受け児童が亡くなった
    那智勝浦町立市野々小学校に 募金してくれました 

    滋賀県の日比泰広さんが、その募金箱を 私に持っていってほしいと託してくれました この募金箱は、日比さんの娘さん 直子ちゃんが ぼきんばこ と書いてくれたそうです
    写真をクリックしてもらうと 大きくなりますP1100393_convert_20121206210703.jpg


    12月12日、那智勝浦 市野々小学校の子どもたちに渡しに行きます
    市野々小学校は、台風被害以来、まだ使えなくて 現在 勝浦小学校の場所を借りています

    私の家から、那智勝浦までは 車で 3時間以上 
    なんとか 冬休みに入るまでに 届けようと思い、親友の岩本ひろ子さん(那智勝浦町在住 息子さんが 市野々小学校の児童)に相談しました  

    それを聞いた松下稔(元校長先生)が、勝浦小学校 市野々小学校 那智勝浦町教育委員会に呼びかけてくださって 講演会を企画してくれました 

    12月12日 被害を受けた市野々小学校の児童1年~6年生に、募金箱を渡し、石巻で支援活動をしている方々の気持ちを 伝えます

    その後は、那智勝浦町立勝浦小学校にて 講演をさせてもらいます

    それが、なんと600回目の講演になります。
    これが 600回目になるのは、偶然と言えば、偶然

    でも、人のつながり、大きないのちの中で生かされている
    おおいなるものに 委ねて生きること、そういうことを改めて 感じさせてくれるために 
    600回目にして私に気付かせてくれているのかな と思います

    台風被害の話 震災の話をするときは、いつも自問自答してきました
    亡くなった方 遺族の方を悲しませていないか・・
    被災された方々の気持ちを傷つけていないか・・
    自己満足になっていないか・・
    そして、支援をしている人たちの様々な葛藤


    でも、那智勝浦町の被害を受けた方々が、そして石巻に足を運び 支援し続けていた方が募金箱を運んでと託してくれました 本当に嬉しい 

    きれいごとではなくて、人間としての思い、どうして自分だけ・・恨みやねたみ、苦しみ 悩み
    生きているからこそ 自然に出てくる思い どれがいいとか悪いとかではなくて どれもありのままに
     
    清濁一如

    そういう思いも伝える今回の運び役をもらったこと 本当に感謝しています 
    石巻の方々 那智勝浦の方々に感謝 つないでくれた方々に感謝
    おおいなるものに 感謝 
    募金箱と 石巻を支援してきた方々からのメッセージを届けにいってきます 

    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

    [2012/12/06 21:15] | ○岩崎順子の講演 
    トラックバック:(0)


    太陽 空
    600回 講演 おめでとうございます。
    これからも、益々のご活躍を!!

    語り継がねばならない真実を・・・思いを・・・

    自分自身の身体(心身)とも、ご自愛されますように
    自分のお身体にも、優しく接してあげてください!

    太陽 空さんへ
    poku
    ありがとうございます

    綺麗事ではないことも 清濁 両方 自分なりの形で お伝えさせてもらえたら 嬉しいなって思います

    はい 書いてくださっていたように 自分の身体も大事にしないとね(*´▽`*)  


    太陽 空
    そうですよ! ご自身の身体が、健康であってのことですよ!!

    自分のための時間も、大切になさってください!

    太陽 空さんへ
    poku
    はい 本当にそうですね 今月からは 自分のための時間も、大切にしたいと思っています 
    ありがとうございます



    太陽 空
    講演 子どもたちや地域の人たちに希望・やる気・笑顔・勇気・・・・ ありがとうございました。

    これからも、今まで以上に 元氣で・休息をとって 自然体のままで お過ごしください!!

    太陽 空さんへ
    poku
    太陽 空さん あたたかいコメントをありがとう

    生死をわける体験をした この子達 
    友達をなくす経験をした この子達

    市野々小学校に戻れる日が 近いことを祈ります
     


    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: