心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    2月12日 石巻を支援している方達が 提案してくれて始まった募金箱を 那智勝浦町立市野々(いちのの)小学校の子ども達に 届けてきました 1~6年生の子ども達との時間をもらいました

    P1100410_convert_20121219230748.jpg

    石巻を支援し続けてきている方々からのメッセージも 伝えました
    その文を 全て書くことができないのは、残念ですが・・

    「皆さんも本当に怖かったと思います でも、みんながあなたたちのことを応援しています。みんなで仲良く助け合って、今までの100倍楽しい那智勝浦町を作ってください」

    「全国から被災地へ、被災地から被災地へ、「お互い様」の精神で末永くつながっていられるよう、感謝を忘れずに活動に取り組んでいきたいと思っています。ぜひ一度、石巻にも遊びにいらっしゃって下さい 私もいずれ必ず那智勝浦を訪れます」

    ありがとう 石巻の方 そして 支援し続けている方々
    募金箱の中には、いっぱい心が詰まっていました

    市野々小学校は、まだ使うことができません 勝浦小学校をかりています 
    P1100415_convert_20121219231521.jpg

    子ども達が 元の校舎に戻れる日を 子ども達 先生 保護者の方々が望んでいます

    最後に 台風被害で 亡くなられた 景都(けいと)君 (当時小2) を思いながら 音楽をきいてもらいました 手を合わす子 涙する子・・・ 

    台風被害で亡くなられた 景都(けいと)君が 目には見えない力で 応援してくれていると 私は信じたい

    この絵は、笑顔最高 市小 という絵です 市野々小学校の5,6年の子ども達が 相談して 景都くんの絵を抱いたそうです 絵の下に 説明が書かれていました (その文より 抜粋)
    P1100454_convert_20121217233656.jpg
    被災して学校が壊れたり 大切な人たちのいのちが 失われました この絵は もう災害がないように描いたお守りです みんなで相談してけいと君の絵をかくことにしました やたがらすは 市野々小学校を守ってくれるという意味です けいと君が 学校や人を見ているようにしました けいと君にずっとずっと 見守っていて欲しいからです
    けいと君に喜んでもらいたいです この絵は 学校がなおったら ずっとかざってほしいです けいと君にみんなの思いがきっと伝わると思います
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

    [2012/12/19 23:50] | 紀伊半島大水害  震災
    トラックバック:(0)


    太陽 空
    那智勝浦町立市野々(いちのの)小学校の子ども達、地域の人たちと、いい時間を過ごされましたね。

    石巻を支援している人たちも、大変喜んでいると確信しています。

    これからも、対一説で 持ち前のスタイルで日々をお送りください! 

    ご自身のお身体にも、優しく接してくださいね!!






    太陽 空さんへ
    poku
    いい時間を もらって帰ってきました
    帰ってきてから 子ども達にお手紙を書きました

    ありがとうございます

    太陽 空さんは、和歌山に来られたことがありますか?
    紀南は パワーをくれます ぜひ 行ってみてくださいね


    太陽 空
    機会をみつけ 和歌山に紀南に 足を運びたいと思います。

    パワーをいただきに!

    いつか きっと・・・・!

    ありがとうございます。



    太陽 空さんへ
    poku
    はい お越し下さいね 紀南は 人を癒してくれます


    ゆうじ
    けいと君
    最期に大切なプレゼントをみんなに贈ってくれましたね。

    そう思うんです。

    ゆうじさんへ
    poku
    私もそう思います

    そして、これからも けいと君が 大きな力になってくれると思います

    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: