心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    img_316000_8336564_1.jpg

    480662_355379481247279_159632829_n_20130320055448.jpg

    3月9日~11日 伊丹空港から 島根県の出雲空港へ

    可愛い飛行機 階段を7段上がるともう機内に!
    576797_355380177913876_2028476523_n_20130320055449.jpg
    座席数が 36席の飛行機です 

    3月10日 島根県大田市での「緩和ケアを考える集い」

    緩和ケアネットワーク大田様と 島根県 県央保健所様の主催 

    テーマは 「わかちあう心 つながるいのち」
    島根での講演はこれが4回目 以前呼んでくださった方々が松江や出雲や大田から来てくれました 

    「ガンにならないようにしよう」というのではなくて 「たとえガンになっても安心して生きていける街」 そういうことを感じました
    講演の後 長坂行博ドクター&玲子さんご夫妻&岩崎順子で 語り合いコンサート

    長坂先生ご夫妻の歌と 講演のキーワードをつなげていく
    緩和ケアについて会場と舞台が一緒になって深めていく

    新鮮で楽しい試みをしてくれたことに感謝です 
    長坂行博先生&玲子さん ありがとう
    先生と奥様は色々なところで コンサートをされています

    長廻芳行さん達も温かい雰囲気で手話通訳をしてくれます

    きさくで安心できるドクターや看護師さん ケアマネさんのいる町
    とにかく 居心地のいい3日間でした ありがとうー

    ありがとうを込めて 島根の長坂先生がフェイスブックに書いてくれた感想をアップさせてもらいます


    今日の緩和ケアネットワーク大田の「第七回緩和ケアを変える集い」は大成功裡に終わりました!
    もう涙涙…でも、ただ悲しいだけの涙ではなくて、とても辛いときに、ふとかけてもらった優しい言葉に泣いた…そんな涙でした

    岩崎順子さんの講演は、そんなお話でした
    にこやかな岩崎さんのさらさらとした語り口に、壮絶な在宅緩和ケアの体験談も何の抵抗もなく聞くことができました

    その後を受けての語りあいコンサート、開始直前まで悩みました
    どうすれば、参加された方々と、岩崎さんのお話と、そこから導き出される緩和ケアのこれからのことを、それも音楽を通してお伝えすることができるか…

    岩崎さんの著書「ガンが病気じゃなくなったとき」を熟読し、そこからキーワードを抽出し、自分の歌とリンクさせる…
    なかなか大変な心労でしたが、それはとても素晴らしい体験となり、これまでやったことのないコンサートをすることができました!
    岩崎さんもとても楽しそうでした!

    そして、打ち上げでは、参加スタッフがそれぞれの肉親、兄弟、つれあいとの死別の悲しみをカミングアウト

    こんなことはこの7年で始めてのこと…何かひとつの壁を乗り越えたような気がしました

    現実問題として医療過疎地域である大田で開かれた今日の集いには何か大きな意味があるような気がします

    歩みはのろいかもしれないけど、ゆっくりゆっくり一歩ずつ前を向いて進んで行くのです



    578096_355380127913881_220631215_n_20130320055450.jpg
    「出雲縁結び空港」という名前で 縁結びのう可愛いキャラクターも出来ていました 
    「出雲縁結び空港」ぜひ カップルで出掛けてね 
    縁結びの島根になってから 若い女性の観光客が増えているとのことですよ 
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

    [2013/03/28 09:23] | ○岩崎順子の講演 
    トラックバック:(0)


    ゆうじ
    昔「川中美幸さん(演歌歌手)」に似た浜田市出身の女の子を紹介してもらった事を思い出しました(-_-)進展しませんでしたが


    ゆうじさんへ
    poku
    そうでしたか
    今年は ぜひステキな彼女を見つけてね

    コメント:を閉じる▲
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: