心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    緩和ケア増刊 生活臨床と緩和ケア-日常とともにある医療・ケア 2013年 06月号 [雑誌]緩和ケア増刊 生活臨床と緩和ケア-日常とともにある医療・ケア 2013年 06月号 [雑誌]
    (2013/06/20)
    不明

    商品詳細を見る


    増刊号 生活臨床と緩和ケア -日常とともにある医療・ケア-

    編集編集:緩和ケア編集委員会
    企画担当:徳永 進

    青海社(せいかいしゃ)


    緩和ケア 増刊号を今回 鳥取 野の花診療所の徳永進先生が企画担当をされました

    徳永進先生は 私の本 「ガンが病気じゃなくなったとき」の帯に推薦の言葉を書いてくれた先生です

    飛騨千光寺 ご住職でスピリチュアルケアをされている大下大圓先生 
    淀川キリスト教病院 名誉ホスピス長の柏木哲夫先生 
    山口赤十字病院で緩和ケア病棟を開設された末永和之先生(現在はすえなが内科在宅診療所) 
    鳥取 野の花診療所の徳永進先生 (お名前 アイウエオ順)など 緩和ケアに関わっておられる先生方はじめ 色々な分野の方々 気象エッセイスト 料理研究家の方も書かれています

    素晴らしい方々の中に ちょこっと紛れて私も
    「病気が引き出す生きる力」というタイトルで書かせてもらいました

    小さいタイトルは 下記のように書かせてもらいました
    徳永進先生との出会い
    心から心へ いのちからいのちへ
    ○○さんの野菜を食べたら、元気が出る
    末永和之先生
    弱さを授かった
    患者さんとご家族の心の架け橋
    病気がくれる時間

    20090709171027_1.jpg

    この増刊号を企画担当された徳永進先生 なんとも言えず優しい笑顔 


    ●定価 3,150円(本体3,000円) B5判 187頁

    青海社さんのHPです ごらんください

    青海社のHP
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: