心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    ホリスティックネットワークの西本真司ドクターが ネットに動画をアップしてくれました
    その動画のアップ方がわからなくてすみません 




    順子さんの、今日の話は「あたりまえの中にあった大切なもの」深い心に響く内容で何度も涙する感動的な講演会でした。

    2011/3/11の東日本大震災からのメッセージで、写真は、石巻の避難所になっていた小学校の壁のよせがき、特に心にしみるメッセージでした。
    「 優しさは、悲しみから生まれる」「乗り越えよう生かされたそのいのちを使いながら」
    どの言葉も、体験した人しかわからない深い意味を持っている事、感じました。

    その約半年後の9/4、紀伊半島和歌山の大水害での、エピソードも涙無しには聞けないような感動の内容でした。

    「わかちあう心つながるいのち」のテーマで、和歌山の季刊誌「みち」第11号の内容を臨場感あふれる語りで届けてくれました。

    600名の会場が、ほぼ満席でみんなの心が、世代の壁を超えて一つになる素晴らしい感動の時を過ごせました。
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: