心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    いのちをつなぐということ 
        ~被災地、紛争地、在宅看取りの現場に想う~ 
     


    國松 康弘氏(写真家 ジャーナリスト)

    日時 2014年1月25日(土) 13時30分~16時30分

    場所 和歌山大学地域連携・生涯学習センター(松下会館)


    定員 150名
    事前申込をしてください 
    定員になり次第締切)

    無料

    主催 (問い合せ 申込先)
    和歌山大学地域連携・生涯学習センター
    073-427-4623

    後援 生と死を語る会 和歌山県教育委員会 和歌山県立医科大学

    この会は 特別企画 「死と向き合い、生を考える集い」の第14回目になります 
    毎回 リピターの方が沢山来られます 

    いままで 私もこちらの会にシンポジウムのパネラーとして メインの方とトークのお相手として
    また今年1月には ジャーナリスト奥野修司氏をお迎えしての会で後半の進行役として この会にいつも関わらせていただいています 


    この日は私も会場に居ます
    来られた方は、お声を掛けてくださいね

    下記のチラシ(表 裏 クリックしてください  大きくなります)

    img395.jpg

    img396.jpg



    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ