心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    昨日、海南市から那智勝浦町ボランティアにいった人から  をもらいました
    お休みの日にご自分の車で3時間以上 往復で7時間かけて行かれたのはもう2回目
    1回目のときに「行く道、大変でしたか?」と聞くと、水平線も澄んで見えてもきれいでしたよ と明るいメールをくれました 
    昨日は、大雨でボランティアは中止になったので、物資の仕分けをされたそうです
    の一部です 
    「本当に町民の人同士の助け合う気持ちには頭が下がりますよね。
    仙台からも使い終わった長靴 たくさん送られてきてましたよ。今、東北の人ほど那智勝浦の人の苦しみをわかってる人達はいないのかも。
    福島からの物資もたくさんあったし 自分達の悲惨さをかえりみず 親切にしてくれて素晴らしい」


    東日本大震災のときに、いち早く動いてくれたのは阪神淡路大震災に遭われた方でした
    今度は、東北の人たちが自分も大変なのに 物資を送ってくれる 

    家をなくし、家族を亡くした痛みがわかっているから

    台風で被害を受けた 美浜町の煙樹ヶ浜近くで この看板を見つけました 誰が書いてくれたんだろう

    東北 負けるな


    いつもは綺麗な煙樹ヶ浜にも、瓦礫がいっぱい 
    IMGP1270_convert_20110918131023.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: