心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    1月18日 和歌山県 上富田文化会館でJA紀南 職員さんの人権研修で講演させてもらいました



    沖縄地上戦から生きて帰ってきた小樽の義父の話 
    実際に沖縄でお会いして聞いた 元ひめゆり学徒の女性のお話しました  
    動画も観てもらいました

    若い職員様からベテランの方まで様々な年齢の方500人が お心で聞いてくれて 広い会場にもかかわらず 一体感を作り出してくれました

    yjimageCANRIH1C.jpg


    戦争を体験していない自分が戦争についてお話することは 申し訳ないと思いできずにいた頃 沖縄出身の若い子達が 戦争のことを歌にして伝えているのを見て 自分なりの伝え方でお話すればいいのだと思い 2010年から戦争の話しをさせてもらっています

    昨夜 小野田寛郎さんが亡くなられたことを聴き 小野田さんへの思いも少しだけですがお話されてもらいました 

    戦争を体験された方が 残念なことに亡くなられていきます


    yjimageCAJ8Q207.jpg





    その後 急に近くのホームに入っておられる Sさんに会いに行くことに
    数年ぶりに急に会いに行ったにもかかわらず 笑顔で迎えてくれました

    87才になられるSさんは 「森のイスキア」の佐藤初女先生のお友達 
    色々な方々の心のサポート 傾聴を長年に渡り実践されてきた女性です

    初めて Sさんに会ったのは15年くらい前 
    その時「順子さん あなたは講演をするのに ちょうどいい顔をしている」と言ってくれたのですが・・・
    なんとその理由が・・・(^^;)
    「もしもあなたが美人だったら 男性は喜んで聞いてくれると思うけれど 女性は貴女に嫉妬して話を聴かないよ その点 あなたは大丈夫! 女性から全く嫉妬されないわよ ちょうどいい顔だわ~」と仰ってくれました(笑)
    あらら おい、おい・・・・・それって、喜んでいいのか 悲しんでいいのか・・・(笑)

    昨日 Sさんに「初めて会ったとき そう言われたよ~」と言って笑い合いました

    87才になるとね 自分の身体だけで精一杯で 色々できないわ」と仰いましたが その笑顔 その存在が 私の心を和ませてくれます(@^0^@)






    帰りにJA紀南のかたに教えてもらった「紀菜館」に寄って 新鮮な野菜 果物を購入して帰りました 
    JA紀南の担当の方 当日までの準備 連絡 ありがとうございました
    研修会終了後も 担当の方々と楽しい時間をいただきました
    おかげさまで いい一日 感謝します  

    っt__


    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ