心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    __ggg.jpg


    3月16日 和歌山県立図書館 きのくに志学館で行われた上野創さん(朝日新聞社 長野総局デスク)の講演

    わかりやすい言葉で 大事なメッセージを伝えてくださいました 

    26歳の時にガンになったご自身の体験 告知されたときのこと 
    手術した2日後に彼女が婚姻届を持って「結婚しましょう」と病室に来る話 
    無菌室に入った話 再発への恐怖 鬱状態になったこと 
    26歳で死と向き合うこと メメント・モリ 
    新聞記者としての話 

    壮絶な内容もユーモアを入れて語ってくれました

    その中に普遍的なメッセージが沢山込められている上野さんのお話は 聞かせていただくたびに心に響きます 




    左から岩崎 上野創さん 児玉恵美子先生

    IMG_1051.jpg

    リレーフォーライフのことも伝えてくれました


    一緒に行った人達からも「行って良かった」という声を沢山もらいました
    笑えるエピソードもあり あっという間に終わりもっと聴きたいと思いました 


    その夜、上野創さんと5人で懇親会 
    大笑いできる話からとっても深い話まで 
    語ることのリスク 書くことのリスクについても一緒にお話し出来ました


    嬉しい再会でした 

    長野からお忙しい中 来てくださってありがとう 

    和歌山県立図書館 きのくに志学館のみなさん 和歌山県立医科大学附属病院 地域連携室のみなさん
    リレーフォーライフの方々ありがとうございました

    いつも素敵なご縁をつないでくれる児玉恵美子先生 ありがとうございました


    上野創さんの著書に「がんと向き合って」があります


    がんと向き合って (朝日文庫 う 13-1)がんと向き合って (朝日文庫 う 13-1)
    (2007/04/06)
    上野 創

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト