心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    今回は 特に沢山 感想をいただきました
    直接いただいた感想の一部を載せさせていただきます
     

    わたるん(わたる君)の心が 受け継がれていきますように



    新しい「み・ち mi・chi 15号」が発売されました 
    1冊 500円
    (税込)

    消費税アップしましたが そのままの価格です

    今回は
    「最も辛かったロタ島への旅は時を経て最高の旅に 
    ~ ロタ島へその訳は・・・」
    というタイトルで書きました

    毎回 原稿はある意味 いのちのメッセージ 遺書だと思って書いています

    本をほとんど読まないので文章力は全くありませんが それでも本気で書いています
    そして 書いているうちに 自分でも気が付かなかったこと 文がふと出てきたりします



    「わたるんがくれたもの」
    というタイトルで 娘 岩崎蕗子(ふきこ)が書いています


    24歳で 今年2月8日 急に他界した航君(わたるん)
    このブログでも 書かせてもらいました

    今回 この「わたるんが くれたもの」 ぜひ読んでもらいたいです

    映画ペイフォワードをご存知ですか?
    まさに わたるんの言葉は そのものでした 



    わたるんがくれたもの 私も繋いでいきたいです

    わたるんには まだ一度も会ったことはありません

    でも どれだけあったかく優しく そして輝く魂の子であったかは痛いほど感じています

    ご家族の愛情を受けたからこそ わたるんは この言葉を残してくれたのだ思います

    子どもに先立たれることほど 親としてつらいことはないと私は思います

    航君は 誰よりもご両親の幸せを祈っていることと思います





    み・ち ここをクリックしてね
    今回は わたるんがくれたもの の一部、読むことが出来ます 

    このブログで航君のことを書いたページ

    ここをクリックしてね 


    (みちのホームページより)
    2014年 第15号

    わたるんがくれたもの 岩崎蕗子
    補陀落(ふだらく)伝説:坂口健太郎
    子どもの腹痛:小林昌和
    ポーア戦争とラグビー:田中孝之
    最も辛かったロタ島への旅は時を超えて最高の旅に
    ロタ島へ その訳は…:岩崎順子
    内観法を働くあなたの日常に活かす(2):藤浪宏典
    石原七郎の「箸やすめ」
    平井謙次語録「無礙三昧」
    パティシエ:三鬼恵寿
    画家 渡瀬凌雲~その軌跡をたどる旅(2):楠瀬伸和
    豊岡だより:有難
    「今日という日」~無礙三昧~:平井謙次





    発行 編集人:粉川雅守 発行所:有限会社オフィス・コカワ
     上の表紙をクリックしてくださいね 少し大きくなります 

    「こころ穏やかな毎日を送るために、『寺子屋のような本』をこの和歌山の地で作りたい そして 発信したい」
    「一つとして同じ歩みなどない人の道 この『み・ち』があなたの日々の生活(みち)のお役立ちになればとても幸いです」これは、どちらも「み・ち」 編集長 粉川雅守さんの言葉です。
    2010年10月誕生の「み・ち」 

    粉川雅守ご夫妻の夢であった「み・ち」も15号目になりました

    真摯に生きておられるお二人。夢を実現させたいという思いを聞いて、書かせていただくことになりました。私は、今回で10回目になります。
    粉川ご夫妻の夢である和歌山発信の「み・ち」が、多くの方々の心に届きますように。


    年間購読は、オフィスコカワ 073-476-5784 へ
    他府県の方は ホームページからも 申し込みできます



    取り扱い店 

    宮脇書店 和歌山店

    WAY 和歌山ミオ店(JR 和歌山駅4階) 

    TSUTAYA WAY オークワ本社店
    TSUTAYA WAY ガーデンパーク和歌山店
    TSUTAYA WAY 和歌山高松店
    TSUTAYA WAY 岩出店
    TSUTAYA WAY 海南店

    アラオ 岩出店
    アラオ 打田店

    帯伊書店
    松木書店
    赤善書店

    このブログで航君のことを書いたページ




    みちを購入して読んでくれた方から 感想をいただきました

    〇お二人の作品を夢中になって読みましたよ。素敵でした。

    〇今号は岩崎ファミリーの総集編でしたね。

    〇いい内容です。多くの方にお読みいただければと思います。

    〇今号は、特に岩崎ファミリーのお話でしたね。
    生きているとさまざまなことに出合いますが、大事な人との別れが、
    また、次なる生きる希望につながっていて、素晴らしいと思います。


    〇今、ふきちゃんの (わたるんがくれたもの)を年甲斐もなく、
    涙腺が緩みそうなのこらえて読ましていただきました。
    ありがとうございます
    24才で逝ってしまった!わたるん君も素晴らしい青年ですね。
    又ふきちゃんも素晴らしい女性です
    感性豊かな他人への心配り!気配り!目配り …
    他人の心の痛みが分かる素晴らしい
    私が恥ずかしいです
    ペイ・フォワート自分が受けたご恩を他の人返す!
    娘さんのふきちゃんに大切な事教えていただきました
    ふきちゃんにありがとうとお伝え下さい


    〇今、ロタ島の旅、 読ませてもらいました
    岩崎家の思い出の島
    決して他人が入っては行けない家族の強い絆
    ご主人の家族への強い思いやり さぞ一緒に行きたかったやろな
    順子さん始めみなさん心配り!気配りが素晴らしい
    加川良
    私は目を閉じている…
    あなたと目を閉じている
    順子さん素晴らしい土産話ありがとう

    〇拝読させていただきました。
    いつもありがとうございます(*^^*)
    大自然と同じように、ご主人が皆さんのすぐそばで、いつも大きく包み込んでくれているような、そんな気がします。
    幸せの大きさは、越えてこられた困難の大きさでもあるんですね。
    素敵です!

    〇わたるんの話に涙が止まりませんでした。
    いつも届くのを楽しみにしています(^_^)/

    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:本・音楽・映画・劇他・・ - ジャンル:ブログ