心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
       92歳の佐藤初女(はつめ)さん

         祈りのうちに今を生きる  


    2014年6月28日(土) 大阪府堺市 堺市総合福祉会館

    大自然の中で 心病める人の憩いの場を作りたいという願いをこめて 
    青森 岩手山の麓 「森のイスキア」を設立

    森のイスキア 佐藤初女さん

    おにぎりと手作りの料理で全国からくる方々を受け入れてくれています
    「祈りのうちに今を生きる」生きる姿そのものが祈りである初女さん

    わかちあいという名前の質疑応答タイム 
    ユーモアのある初女先生の答え
    会場は満席 握手をして涙を流しておられるかたも沢山いました

    終わってから 場所をかえての交流会 
    そこでもずっとみなさんの声に耳を傾けておられました
    握手も丁寧 とにかく一つひとつ丁寧

    佐藤初女さんは 1995年 ガイアシンフォニー第2番で紹介されました
    今日 映画の一部が上映されましたが 今より若くふっくらされた初女さん
    その頃 出会わせていただき それから月日は流れたのだと実感しました

    奈良から来た 笑顔の素敵な片井裕美ちゃんに 
    大阪 堺市の会場で会うことができました

    P1110837.jpg
    奈良から来た 笑顔の素敵な高倉裕美ちゃんに 会うことができました
    左から 岩崎 佐藤初女先生 高倉裕美ちゃん

    img410_convert_20140425011216.jpg

    実現してくださった イスキアの集い実行委員会 片岡玉恵さんはじめ皆様 ありがとうございました
    関連記事
    スポンサーサイト