心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    今月初め 貴志川の坂口健太郎先生が私に
    「わし、今度よぉー あんたの友達のカンボジアのメアス博子さんと同じ会で話するんよ あんた、もう知ってるかえ?」
    「えーっ 知らん 知らん ほんまに!うわぁ それはびっくり 早速 博子ちゃんに聞くわ」

    そのお知らせです(*´▽`*)

    この下にあるメアス博子ちゃんのブログを読んでください 

    その日のチラシも見ることメアス博子さんのブログができます
    彼女の気持ちも書いています

    __ ge(1)
    クリックしてね 大きくなります 



    カンボジアの子どもたちの絵画展をしたときも 一緒に絵画展トークショーをしたときも そして元気の出る会に参加してくれたときも 彼女のお父さんは末期の膵臓がんとわかっていました

    でも博子ちゃんは みんなの前では それを全く顔に出さずにいました

    お父さんとの最期の時間 彼女は海南市の実家に戻り一緒に過ごしました


    9月16日 お父さんが亡くなったと連絡をもらいました
    お父さんは 痩せていたけれど とっても男前のままのお父さんでした
    いっぱい 顔をなでさせてもらいました
    お父さんを看取った新垣ドクターを訪問看護師さん
    最期を海南に戻ってきて一緒に過ごした メアス博子ちゃんとお姉ちゃんが 自宅での看取りについて語ることになりました
    その後は 貴志川の坂口健太郎ドクターの講演

    この会をありがとうございます

    もちろん参加させていただきます

    第21回市民公開健康講座 これからの『生き方と逝き方』

    2014年11月29日(土) 
    13時30分~15時30分

    海南保健福祉センター2階多目的ホール

    海南医療センター・海南市保健課 共催

    1部 市民フォーラム(13時40分~14時30分)

    『自宅での看取りを家族と共に考える』
    メアス博子さん 矢坂紀子さん 
    新垣勝先生(新垣医院) 奥田看護師さん(海南市訪問看護ステーション)

    2部 講演(14時30分~15時30分)
    『住み慣れた場所で穏やかに逝く方法』

    在宅の看取りで有名な貴志川の坂口健太郎先生

    先生の話は いつも 笑いがいっぱい 
    深い内容 いっぱい 
    和歌山弁いっぱいです

    参加無料

    問い合わせは 
    海南医療センター地域連携室 073-483-8785
     
    海南市保健課 073-483-8441


    http://tanosindoi.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html
    関連記事
    スポンサーサイト