心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    次男 漁次(りょうじ)が 結婚式をします 

    優しくて可愛いかすみちゃんと 新しいスタート (*^▽^*)(*^▽^*)

    若い二人が「今まで頑張って働いてきたお金で式は 挙げるから」と言ってくれました

    この日はかすみちゃんのご両親の結婚記念日です
    親子で同じ日が結婚記念日っていいですよね(*^▽^*)

    artgrace_osaka_img_16_l.jpg

    漁次が小学2年生のときに父親が他界したので 私が仕事の土日に子ども達が 寂しくないようにと遊びに連れてくれた人達

    高校生のときにバイトさせてもらっていた 海南の「地魚さとう」
    海南のかたなら あのマスターをご存じですよね 
    もとの店の名前は「かあちゃん」私の著書「ガンが病気じゃなくなったとき」の中に出てくれる お兄ちゃんです

    マスターも小さい頃 うちと同じようにお父さんが他界しています

    マスターは 当時反抗期だった高校生の漁次を一生懸命育ててやろうと心を鬼にして本気で叱ってくれました 

    小さい頃から釣りにつれてもらって いまでも私たちは お兄ちゃんと呼んでいます

    地魚さとうのマスターには 連休で忙しい23日親族として出席してもらいます 

    長男のときも親族として出てくれました

    連休の忙しいときに 申し訳ないです

    マスターの奥さんやお母さん いつもいつも本当にありがとう 
    お二人がいるから マスターが元気で頑張れるのだと思います 

    漁次は プロポーズもこのお店でさせてもらいました

    さとうのマスター夫妻 スタッフの方々、沢山の友達の協力により すごく楽しい最高のサプライズプロポーズにしてもらうことが出来ました

    私もさとうのお兄ちゃんとご家族に出会えて 一生の宝です 

    地魚 さとうのマスターの事を以前書いたブログ


    地魚 さとうのホームページ http://sato620.com/
    ぜひクリックしてね  


    aisatu.jpg
    左から さとうのマスター マスターのお母さん スタッフの方々
    可愛くきれいな奥さんが 写っていないのが残念

    そして関西医療学園専門学校の時代からずっと勤務させてもらっている 大阪 我孫子の中村鍼灸接骨院さん

    中村律喜顧問ご夫妻 そして院長の中村治男院長先生には 
    「人として何が一番大事か」を家族のように可愛がってもらいながら教えてもらってきました

    社会人になってから 何をするかも大事だけれど 誰とするかがもっと大事だと私は思っています 
    上に立ってくれる人の影響は大きいです

    ハートのある中村治男先生がいる最高の職場にご縁あって勤務させてもらったこと お礼を言っても言っても 言い足りません

    それはお金に勝る一生の財産です 

    日常 お世話になっている大阪 我孫子の 中村鍼灸院のスタッフのみなさん 本当にありがとう
    患者さん夫妻も来てくれます

    そして小中高校時代 何があっても結束のかたい友達が いつもいてくれました

    高校時代 夜中2時でも3時でも朝方5時でも家にやって来たやんちゃで賑やかで 
    あったかい心の高校生 
    今は それぞれ立派になって「順子さん 大丈夫ですか?」と言ってくれて助けてくれます 

    友達は宝です  

    子ども達がそれぞれに出会った方々に ご縁で育ててもらったこと 
    本当に感謝します

    いいお嫁さん達2人で 嬉しいです 

    つらいことも苦しいことも日々あるけれど それをいつか 力にかえることの出来るのは やっぱり出会ってきた人のおかげです 

    先が見えなくて渦中にいるときは思えなかったけれど 生きていたら きっといつか何かが変わっていき 苦しいときこそ 人々やおおいなるものに 守られていたのだと気が付くのだと思います 

    10730898_741153106003246_4929156691390558678_n.jpg


    このケーキは ひいらぎさんが作ってくれました

    ひいらぎさんは 夫が退院のときには 
    「みんなでがんばったから 今笑顔」
    と書いてケーキをくれました 
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ