心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    スクリーンショット (380)

    いのちのリレーコラムに 原稿を書かせていただきました

    ココをクリックしてね

    いのちのリレーコラム 岩崎順子

    生きているのではなく、生かされていた
     ~気づかせてくれたのは、ガンと向き合った日々でした~


    私自身、若い頃何度も 死にたいと思っていました。
    夫のガンと出会って 生きているのではなかったんだ 生かされていたこと全身全霊で気づいたとき、
    その思いは何かに代わっていきました



    クリスマスイブ 外に出て行きたい気持ちの中 「今日 書こう」と思って夜ずっと この原稿を書いていました

    生きるアシストさんが 翌日すぐにメールで感想をくれました

    嬉しかったです
    その感想を読んで やっぱり イブの夜に書いてよかった 
    ありがとう 


    奈良の浦嶋偉晃さん 奈良県のホスピスとがん医療をすすめる会 副会長

    奈良の久保田千代美さん 看護学校教員

    岩崎順子

    とつなげていただきました

    浦嶋さん 久保田さんとは 今年7月 奈良でのアルフォンス デーケン先生の講演会でお会いしました

    きっかけは 「いのちがいちばん輝く日」 ホスピスを撮り続けたドキュメンタリー映画です


    肩書は いのちの講演家と させてもらいました

    こどもふくの店を2001年に閉めてから 講演1本で 幼かった子ども達3人を育ててきました

    2013年 ある方と出会ったおかげで 何か自分の中で ふっきれるものがありました

    直接の言葉ではありませんが 出会いによって
    本気でやってきた仕事 自信もっていいよ 堂々としていていいよ と言ってもらったような気がしました

    ありがとう 感謝しています 
    いのちの講演家とさせてもらいました



    下のページをみてね


    生きるアシスト.com
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ