心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    10390352_601023890029601_455646850197598494_n.jpg

    チラシをクリックすると 大きくなります

    チラシより 

    3月19日(木)18時30分~20時30分
    場所 和歌山YMCA 6階 ホール
    会費 1000円(簡単な夕食 デザートを共にします)
    どなたでも気軽に参加ください



    ワイズメンズクラブ国際協会 和歌山クラブの神谷(かみたに)さんが書いてくれました


    私が所属する、ワイズメンズクラブ国際協会 和歌山クラブは良きスピーカーをお招きした場合、例会を公開として、より多くの方々にお聴きして戴くようにしています。

    来る3月には講演家 岩崎順子様をお迎えして、
    「ガンが病気じゃなくなったとき」~父親のおなかの上で~と題した講演を聴きます。

    3月15日迄に参加をお申し込み下さい。皆様のご参加をお待ちしています。

     *講師からのメッセージ
    ガンは病気という枠を超えて、生きること、死ぬこと、家族の絆、そして本当に大切なものは何かを教えてくれました。
    ありのままの言葉でお話させていただきます。
    みなさんと心が響きあえる時間でありますように。


    ●代表者
    広報委員長  神谷 尚孝

    ●活動の目的・理念
     ワイズメンズクラブは、YMCAの支援を目的として1922年に米国で創設され、世界68カ国、約1500のクラブと3万人の会員を擁して、国際本部はスイスのジュネーブにあります。
     日本では大阪クラブが1932年に発足、和歌山クラブは1949年に創立し、1977年に和歌山YMCAを設立しました。
     ワイズメンズクラブは、相互理解と敬愛の思いに結ばれて、あらゆる信仰の人々が共に働く世界的友好団体で、YMCAに対する奉仕を始め、世界の人々の為に尽くします。
    ●主な活動・事業内容
    1.毎月1回の例会では、食事を共にして、ゲストの有益な卓話を聴き、自己の見識を高めます。
    2.和歌山YMCA の、社会奉仕・国際奉仕・会員活動などの委員となり、運営に関わります。
    3.会員家族ぐるみの親睦・協力の機会や、全国的・国際的な交流に参加出来ます。
    関連記事
    スポンサーサイト