心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    11043069_824006041051285_2943364413819036421_n.jpg

    3月3日 姉と私が生まれたときに祖父母がくれたお雛様です

    昔 父がお雛さまを出してくれて 片づけ方も丁寧に教えてくれました

    4日には父がお雛様のしまい方を教えてくれました

    中学生の時から家業を手伝わなくてはいけなった父は 修学旅行の前夜 店でお雛様の飾りつけをしたそうです 
    お人形一人ひとりの顔に丁寧に 薄い紙で被い箱に収めるのだと教えてくれました

    今もお雛様を見ると その時のことを思い出します

    娘が生まれてから そのお雛様を飾っています

    今はお内裏様の烏帽子や笏(しゃく)お雛様の衵扇(あこめおうぎ)もありませんが 長年に渡りみんなの成長を見守ってくれています

    3月3日の夜中24時前には シンデレラのように元の箱に戻っていきました (*^▽^*)
    顔には紙をかぶされないままに(笑)

    今も お雛様を見ると父と一緒に片付けたことを思い出します
    関連記事
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ