心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね              
    スクリーンショット (493)

    11071403_836228369829052_4599220517908588373_n (1)

    チラシをクリックしてね 大きくなります

    2015年6月19日 JR西日本あんしん社会財団様主催 

    大阪 毎日新聞オーバルホールで行われた

    第8回 連続講座 『いのち』を考える
    ~今を生き 未来をはぐくむ~


     6回連続講座の最終回で講演をさせていただきました

    「五感で受け継がれるいのち」

    5月22日 小澤竹俊様 

    5月29日 山下京子様 

    6月5日 小寺洋一様 

    6月12日 家田荘子様 

    6月19日 岩崎順子

    素晴らしい方々と 連続講座をさせていただきました

    感謝します



    JR西日本財団 こちらのページをみてね ここをクリック

    第8回連続講座 「『いのち』を考える」 ~今を生き 未来をはぐくむ~


    理不尽なことが起こり赦せないことはあると思います
    大事なご家族が悲惨な目にあうと 相手を恨むのは当たり前です
    悔しくてやりきれない思い 怒り

    でも赦せなくてもいい 大事なひとだから赦せなくて当たり前

    時間がかかってもいつか赦せない自分を 自分自身が赦せたとしたら
    その方の人生は輝き始めるのではないでしょうか

    今日は来てくださっているご夫妻に その言葉を贈ります と言葉が出てきました

    03200_1.jpg

    毎日新聞 オーバルホール
    040photo_l_01-thumb-600x346-2787.jpg
    (写真は オーバルホールのHPより)

    「講演後 お一人おひとりにお礼を言いたいので 終了後 出口に立たせていただけないでしょうか?」と
    JR西日本あんしん社会財団様にお願いをしてみました

    快くokしてくださいました

    終了後 出口まで行き お礼を言い始めると 沢山の方々が列になって並んでくれました

    最後の方がお帰りになったときには 既に30分が過ぎていました

    それなのにJR西日本あんしん社会財団のスタッフの方々が いやな顔ひとつせずに ずっと立っていてくれました 

    それどころか
    「最後にお礼のごあいさつをされる際に、受講者一人ひとりの方からの思いを受け止められ、笑顔でお帰りいただいている様子を見させていただき、私たちにとっても気持ちのよい最終回となりました。」
    と後日言ってくださいました 

    ご自分の気持ちがあふれてきたのでと話される方 

    自分を赦していこうと思ったよと言ってくれる方 

    後悔が新しい形にかえていけそうです 

    元気になれたよ 

    言葉にできないとハグして泣いてくれる方 

    握手をいっぱいしてくださいました ハグも


    「出口での時間も含めて岩崎さんの講演です」と後で感想を仰ってくれた方がいました

    多くの講演会に関わっておられる白石千佳様もお忙しい中 足を運んでくれました
    後日 白石さんからいただいたメールには 最高に嬉しい感想を書いてくださっていました
    私が講演をするにあたって一番 心がけているところを言ってくださって嬉しかったです

    この機会を作ってくれたJR西日本あんしん社会財団様に感謝します

    そしてこのご縁を繋いでくださった 小さないのち 代表 グリーフケアを続けておられる 
    坂下裕子(さかした ひろこ)様に感謝します


    小さないのちのページをご覧になってくださいね 
    小さないのち


    後で 初めての方がフェイスブックを通して参加しましたよと嬉しい感想をくださった方々ありがとうございました 



    11426483_912469302204958_6716991_n.jpg

    11652249_912469322204956_897995343_n.jpg


    写真は 皆様への最後の挨拶が終わるまで待ってくださっていたお二人 

    ヴォーリズ記念病院 ホスピス 希望館 細井順先生と患者さん ご家族を撮り続けたドキュメンタリ映画
    「いのちがいちばん輝く日」の溝渕雅幸映画監督 

    看護学校の先生 
    いのちのコラムを私にバトンしくれた久保田千代美さんです

    皆様本当にありがとうございました
    関連記事
    スポンサーサイト