fc2ブログ
    心から心へ いのちからいのちへ         講演のお知らせや 皆さんからいただいた感想をアップさせてもらっています 人のご縁や自然の中で生かされていることをちょっと心を緩めて書かせてもらいますね 時空を超えて              
    2022年9月20日から24日までの5日間
    お彼岸に、西山浄土宗の和歌山市内のお寺様を10か所回らせていただく予定でした
    でも、コロナ感染予防のため、10か寺様の中、7か所が中止になりました

    3か所のお寺様で講演をさせていただきました

    9月20日、和歌山市新内の圓満寺様が書いてくださいました 

    お彼岸御法要でお話させていただきました😊

    先代御住職の時から、何度も行かせていただきありがとうございます
    背後には阿弥陀様、前には、お檀家様✨✨
    終わってから、圓満寺の須佐元龍御住職とお話が出来、よき時間をいただきました 
    ーーーーーー
    おかげさまで無事にお彼岸の法要が勤まりました。

    2020年の春彼岸のときに緊急でやり方を変えて以来、実に2年半ぶりの「普通の」お彼岸法要でした。流石にコロナ前の一番多かった時の7,80%の参だったかと思いますが、台風もあったので上々です。しみじみよかったと思います。

    今回のお話は岩﨑順子さんに来ていただきました。厳しい個人的体験を通して得た信仰についてわかりやすい語り口でお話いただき、皆さんそれぞれ感じる物をお持ち帰りいただけたのではないかと思います。
    ありがとうございました。

    308127928_5898707663581072_4766792484938547386_n.jpg
    新内 圓満寺様より写真をいただきました



    23日午前は,、和歌山市吹上 護念寺様
    家族で仲良くしていただいている護念寺様

    今までも何度も講演をさせていただいています
    お寺様のとのご縁を繋いてくださったのも、護念寺様でした

    行かせていただくと、前回書いたものを置いてくれていました

    今回のご案内の素敵な写真が入った葉書も置いてくれていました
    お忙しい中、美味しい海鮮のお寿司をありがとうございました

    ご本堂での写真がないので、こちらの写真を

    309313066_5919277428190762_6748758251095118897_n.jpg

    E7pD2vKQ_m.jpg




    午後からは、和歌山市 中之島 観音寺様で彼岸法要のあと、講演をさせていただきました
    ご住職の小方さまが今回のご依頼をくださいました

    先代のご住職の頃から行かせていただいています
    知り合いや友達が、何人もこちらのお檀家様です

    お墓参りの前に、寄ってくれた知り合いもいました
    本当にありがとうございます

    HcWNz1YC_m.jpg
    写真がないので、ネットから使わせてもらいました

    後日、ご住職から丁寧なお手紙をくださいました


    コロナ禍なのでお檀家様中心で、私から皆様へのお知らせは自粛しました

    有田川町社会福祉大会 表彰式の後「人は生きているだけで、誰かを幸せにしている」と言うテーマで講演

    抜井久司さん、司会という大役をありがとうございました😊

    終わってから控え室に尾根繁さんが来てくれて、20年以上ぶりの再会😊✨

    尾根さんがお帰りになった後、主催の方が尾根さんはイベントのお金を何回もずっと寄付してくれているのですと、教えてくれました 
    すごいなって思います 

    有田川社会福祉協議会の皆さん、ありがとうございました

    手話通訳の方々、ありがとうございました

    310001039_5930599467058558_4116709662941476669_n.jpg

    神社で見た光景😅💦

    参拝している方々の横を賑やかに声を上げながら走り回る子どもさん達がいました 
    その時は元気だなぁと思っていましたが、お参りした後、なんと手を清める所で、お母さんが「帰る前にみんな、足に砂がついてるから、ここで洗って行きー❗️」って言って自分の足を出して洗っていました💦

    えーっ❗️と、思っていたら、子どもたちにも、足についた砂を早く洗いなさい❗️と怒りはじめました💦

    神様に参拝前の清めの神聖な場所、海水浴後のシャワーのように沢山の水を裸足の自分と子どもたちの足に派手にかけながら、早くしなさい!と激怒するお母さん💦

    神様に「相手の方がいやな思いをしないように、穏やかに笑顔で説明しますねー😊」って話しかけてからベンチから立ち上がったら、お父さんらしき人が早くしろー❗️💢と声をあげて迎えにきました💦お母さんと子どもたちは、すごい勢いでお父さんの方へ走っていきました💦早っ😅🏃‍♂️🏃‍♂️🏃

    人間の力を超えたものへの畏敬の念、感謝の気持ち、大人が自らの姿で子どもたちに、伝えてねーと思いました🙏

    310485019_5936159373169234_9129325986967628251_n.jpg



    岩崎順子の著者
    「ガンが病気じゃなくなったとき」が電子書籍となり
    2022年7月から販売中😊


    青海社(せいかいしゃ)様のページから注文をいただけます
    1600円 + 税 

    このページの本の表紙の右側に、紙版品切中とあります 
    その右側の電子版 購入するというグリーンのところから購入で出来ます 
    青海社様のページなので、入力の時も安心してください
    こちらをクリック または タップしてください



    ガンが病気じゃなくなったとき 岩崎順子 青海社 購入ページ

    紙版の「ガンが病気じゃなくなったとき」は、おかげさまで増刷分も全て完売になりました😊

    紙版の本と同じようにイラストもあり、読んでいただけます
    スマホからでもPCからでも、どこにいても読めて、便利です

    91182269_3200622340056298_1608071558469779456_n.jpg

    90327701_3200621676723031_8332727138289451008_n.jpg

    301820143_5830244970427342_5789896440885163060_n.jpg

    写真は、花の写真以外はすべて、主催のかたからいただいたものです

    8月19日(金) 和歌山県西牟婁郡白浜町の小中学校、園の教職員の方々200名に講演をさせていただきました 

    コロナ禍、会場ではなくオンラインライブ配信という形になりました

    白浜第二小学校 校長の西田拓大先生が、白浜の素敵な風景を撮った写真でチラシを作ってくれました 

    白浜町のクオリティソフト株式会社様からの配信 

    301802324_5830193143765858_8666275270923651592_n.jpg

    山田教頭先生がテーブルの上に、おもてなしのお花を置いてくれていました
    心が和みます


    301809375_5830245070427332_3607869303992359869_n.jpg

    301255833_5830244887094017_2718577786099491943_n.jpg

    300993756_2295429533938985_1253532402385436494_n.jpg

    話した後、会場だと質問は挙手でという形になりますが主催の方のはからいで、画面に心に残ったキーワードや質問が、カラフルに映し出されました びっくり 

    301546666_5830245147093991_8536253742229204326_n.jpg

    上手く書けないのが残念 その質問に一つでも多くお答え出来ればと思い、どんどん答えていきます 

    対話の時間という新しい試みをありがとうございました
    白浜教育委員会 豊田教育委員長はじめ、先生方ありがとうございました

    西田拓大先生との出会いを作ってくださった和歌山市 五百羅漢寺 ご住職 池田道俔さん、ありがとうございます


    ここからは、白浜町立白浜第二小学校の西田拓大校長先生が、ネットに書いてくれた文章です

    「子どもたちに支えられている」
     涙が止まらなかった。あたたかい、うれしい、悲しい、つらい、さまざまな感情が湧き出て、涙となって出てくる。心が洗われた感じと、えぐられた感じ。自分自身と向き合うとても大事な時間となった。

     先日、白浜町で岩崎順子さんのお話を聞くことができた。優しさに満ち溢れ、そばにいるだけでとても癒される方。

    「子どもたちの生きる力と絆」

     ご自身の夫を癌で亡くされた順子さん、まだ小さかったお子様、ご家族とのお話。

    身振り手振りを入れながら、嬉しそうに、悲しそうに、感情豊かにお話しして下さった。

    自分の膝で泣く母親の全てを受け入れる娘さん、心配しないようにと本当の気持ちを出さなかった息子さん。

    子どもを育てているようで、実は支えられている。

    自分は子どもたちをどのように見ているのだろう。まだまだ言葉を選べない、表現できない子どもたちもいる。

    見えていないもの、わかっていないことがたくさんある。

    子どもたちを支えていると思っているが、実は子どもたちに支えられている。

    2学期から学校でも、子どもたちに感謝の気持ちを持って接したいなと思った。

    そして、そう思えるために大事なこと。それは、「自分を大切にすること。」教育現場の大変さを気遣って下さった。
     
    まず自分らしく、幸せに生きること。学校の最上位目標が、自分もふくめた、「みんなの幸せ」だと改めて感じた。

    岩崎順子さん、ありがとうございました。
    http://poku0216.blog.fc2.com

    この講演会はオンラインライブ配信で行いましたが、講演直後に参加者から、心に芽生えたキーワード、質問、感想をオンラインツールを使って入力していただきました。

    それらを共有して、岩崎順子さんと対話をできたこと、とてもよかったと思っています。

    リアル開催ではなかなか出にくいことも、オンラインだからこそ、即時的に、ハードル低く出されたのかもしれません。

    感想では自己開示が多く、オンラインでも自分ごとになる講演はできるのだなと思いました。

    もちろん、岩崎順子さんの講演がよかったことが一番の理由です!


    後日、感想文をいただきました 
    ありがとうございます

    爽やかな気持ちになった1日でした
    302501252_5844397612345411_2761487480839974659_n.jpg